読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LURECREW

気になる事や良かった事を書いていこうと思います。

高円寺阿波踊りでの撮影で必要な物【365プロジェクト】54/365

写真-365プロジェクト 写真

f:id:lurecrew:20160830191455j:plain

まだまだ、興奮がおさまりません。
本当に、撮影が楽しいんです。

ただ、去年と今年と思った事で必要なもがあります。

それは・・・雨具です。
高円寺で仕事をしている人も、毎年阿波踊りの時は、雨が降るんだよねと言っていました。

高円寺阿波踊りで撮影に必要な物

雨ガッパ(ポンチョ)

まず、必要な物はカッパです。
これは、持っていた方が良いでしょう。

 

タオル

タオルも必要です。
機材が濡れた際も活躍します。

ジップロック

次に、ジップロックです。
これは、機材やバッテリーなどを濡らさない為に、これに入れてバッグに入れときます。
ストロボを焚く場合も、これにすっぽり入れて、ストロボを外部発光します。

最悪、レジ袋でも良いですね。私は、両方持っていきます。

カメラ レインカバー

これは、あると安心です。
防滴防水でも、レンズが違う場合があるので、これはあった方が良いですね。

リュックサック レインカバー

これも、機材を入れとくのにレインカバーがあると、とても安心です。

最低、上記の雨具は機材と別に用意していきます。
そうすると、雨も味方になります。

ただ、踊り子さんや鳴り物の方々は、苦労があると思います。
三味線は勿論、太鼓も水分を含むと鳴りも変わってきたり、乾燥も大変でしょう。
張りなんかも変わってくるようです。

その大変さも思いも含めて、写真に残せたらと思いました。

【アクセス】いきなりある記事がバズった!!ビックリしてチョット興奮した!

アクセス アクセス-バズ

f:id:lurecrew:20160830115912j:plain

こんにちは~!!チリで~す!!

昨日、いきなりある記事でバズった!
ベテランブロガーからしたら、大したことではないかもしれないが、初めてそろそろ2ヶ月になる初心者ブロガーからしたら、何が起きたか分からない状況だった。

f:id:lurecrew:20160830122654j:plain

始めは、はてなブログから

始めは、はてなブログの生活というカテゴリに載ったのが切欠のよう。
突発的に起きた時には、私はボーッと何が起きてるんだろう?っとアクセスを見てただけでした。

それが、はてなブログから急に増えだしたのが切欠だと気づき見た時には、私のブログは表示されていなかったので、探したら生活というカテゴリで記事を発見!
そして、徐々に把握してきました。

次は、Googleから

そしたら、アクセスを見ているうちに今度は、Googleからのアクセスがはてなブログを抜かして上になってきました。

検索からもアクセスが増えてきて、どこまで行くのか楽しみでした。

普段は、100~200程度しかないアクセスが急に倍以上になるとビックリしますね。

最後に

バズった記事は、こちら。

 

www.lurecrew.com

 大した内容は書いてないんですが・・・ってか、アンドロイドタブレットって、動作、画質、音とか以外に使用感とかしか書くことないですよね。
もう少しチャント書いとけば良かったかな?もっと、使って書き直しとくか。

気になるアクセス数は最終的に1400超えでした。
普段100~200程度のアクセスなので、これは嬉しかったです。

因みに、ポケモンGOの時のアクセス数は、800程度でした。

やっぱり、アクセスがあると楽しいですね。
もっと、内容のある記事を書こうと思いました。

幻想的な写真に!高円寺阿波踊り2016 二日目も行ってしまった。【365プロジェクト】53/365

写真-365プロジェクト 写真

f:id:lurecrew:20160829231948j:plain

結局、嫁の許可が出たので第60回 高円寺阿波踊りの二日目も行ってしました。

途中から雨が降ってきましたが、雨がドラマティックに演出してくれました。

写真は、鳴り物の方々。

雨が光に当たって、とても幻想的な雰囲気になりました。

年々、阿波踊りにハマって行ってる気がします。

来年も楽しみ。

この写真は、Fujifilm X70で撮影しました。
レビューは、過去の記事にて。
 

【レビュー】アンドロイド タブレットが欲しかったのでASUS ZenPad 8.0 Z380Mを買った。

ガジェット ガジェット-タブレット
 ASUSタブレットは、これで2回目。

以前にNexus7をフィリピンで使っていました。

意外と、使いみちがなく手放してしまいましたが、今回の旅行で必要だと感じて購入しました。

やっぱり、軽くて手軽に使えるのが良いところだと思います。

マウスコンピューターwindowsタブレットも買ったんですが、やっぱりタブレットだとアプリが少ないのでアンドロイドの方がタブレットは良いかもしれません。
アンドロイド ユーザーなので。

ASUS ZenPad 8.0 Z380Mを開封

それでは、開封していきましょう。

f:id:lurecrew:20160826004339j:plain

f:id:lurecrew:20160826004357j:plain

f:id:lurecrew:20160826004412j:plain

中には、本体とUSBケーブル、充電器、説明書が入っていました。

f:id:lurecrew:20160826004437j:plain

まずは、起動テスト。
問題なく動作しました。

ケースとガラスフィルムを追加購入

f:id:lurecrew:20160826004505j:plain

とりあえず、ケースに入れてみる。
バッチリです。かっちょえ~

f:id:lurecrew:20160826004523j:plain

続いて、ガラスフィルムです。

f:id:lurecrew:20160826004551j:plain

中身を開けると、何やら入っています。

f:id:lurecrew:20160826004538j:plain

左には説明書。
チャント、日本語も書いてあります。

f:id:lurecrew:20160826004610j:plain

後は、フィルムとクロスとアルコールと粘着シール。
意外とすんなり貼れました。

最後に

ガッカリだった所は、スピーカーと画面ですかね?チョット、宜しくありません。
スピーカーは、上部にあるんですがそんなにいい音ではありません。
画面も色彩はいいのですが、解像度が悪い感じがします。
あと、MicroSDを入れるのに、後ろの蓋を外さないといけないのはチョットいただけません。
ま~そんなに、頻繁に入れ替えるわけではないですが・・・

その他は、特に文句はありません。
サクサク動いて、快適です。

Androidも6.0が入ってます。

高円寺阿波踊りへ行ってきた~!!【365プロジェクト】52/365

写真-365プロジェクト 写真

f:id:lurecrew:20160828102945j:plain

f:id:lurecrew:20160828102933j:plain

f:id:lurecrew:20160828103001j:plain

f:id:lurecrew:20160828103011j:plain

f:id:lurecrew:20160828103021j:plain

f:id:lurecrew:20160828103029j:plain

第60回 高円寺阿波踊りへ行ってきました。
去年、始めて行ったのですが病み付きになるになってしました。

今回も、前回撮影したポイントで撮影をしました。
ここは、狭いんですが臨場感が楽しめて間近で見れるのが良いところです。

メインの通りは、やはり観客もカメラマンも多いので、思うように撮れなかったりします。
こんなに近くで見れるのは、高円寺阿波踊りならではでしょうか?

今回、Fujifilm X70でも撮影してみましたが、意外と綺麗に撮れてたりビックリしました。
高感度でも、それなりに良い感じで撮影できていて臨場感も同時に撮影できました。
これだけコンデジでこれだけ撮れれば十分でしょう!
ホント、オススメのカメラです。

この写真は、Fujifilm X70で撮影しました。
レビューは、過去の記事にて。
 

第60回 高円寺阿波踊り!さて今年も撮るぞ!【365プロジェクト】51/365

写真 写真-365プロジェクト

f:id:lurecrew:20160827143151j:plain

踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら踊らにゃ損損♪

今年も、高円寺阿波踊りへ行ってきます。

www.koenji-awaodori.com


写真は、去年の阿波踊りの様子。

雨も止んできたので、そろそろ準備します。

私は、撮る阿呆になってきますね。

この写真は、Fujifilm X70で撮影しました。
レビューは、過去の記事にて。
 

【レビュー】VRにオススメ!!スマホ Bluetooth ワイヤレス リモコン

ガジェット ガジェット-スマホ
スマホでVRを見ている時に、いちいち開けてスマホを操作するのはかなり面倒だと思っていたので、こんなものを買ってみました。

スマホBluetooth ワイヤレス リモコン

f:id:lurecrew:20160826011530j:plain

f:id:lurecrew:20160826011542j:plain

中身は、本体と説明書のみ
電池は、付属していません。

Bluetooth リモコンの外観

f:id:lurecrew:20160826011607j:plain

表は、スティック、電源ボタン、ファンクション、ABCDボタン

f:id:lurecrew:20160826011620j:plain

横に、アンドロイドとiOSのボタン切り替えがあります。

f:id:lurecrew:20160826011630j:plain

こちらにも2つボタンがあります。

操作方法

f:id:lurecrew:20160826011640j:plain

電源ボタンを長押しで電源がオンになり、ペアリングモードになります。

f:id:lurecrew:20160826011653j:plain

スマホとペアリングが完了すると、カーソルが出てきます。
これで、操作が可能になります。

このリモコンは、モードが用意されています。

A ミュージック・ビデオモード

@+Aでミュージック・ビデオモード
A:再生⇔一時停止(決定(非画面タッチ))
B:バックボタン
C:音量アップ
D:音量ダウン
スティック:動画の先頭へ

B ゲームモード

@+Bでゲームモード

C VRモード、セルフタイマーモード、ビデオモード

@+CでVRモード・セルフタイマーモード・ビデオモード
A:
B:バックボタン
C:音量アップ
D:音量ダウン
スティック:

D マウスモード

@+Dマウスモード

iOSの場合は、
@+A ミュージックモード
@+B ランドスケープ ゲームモード
@+C バーティカル ゲームモード
で、アンドロイドと仕様が違うようです。

 

最後に

まだ、使い込んでませんがもう少し、使ってボタンの確認をしてみたいと思います。
ただ、VR時にいちいち開けてスマホを操作しないといけないので、動画を操作できたりするのはとても便利かもしれません。
値段も安いので、あっても損はしないと思います。