読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LURECREW

気になる事や良かった事を書いていこうと思います。

【キャノン】Canon EOS M6は使ってみたいカメラ。どんな感じで進化したか?

ガジェット ガジェット-カメラ canon

f:id:lurecrew:20170221224217j:plain

気になるCanon EOS M6とは!?

以前は、キャノンユーザーでしたが、先日キャノンの方と話をしてキャノンに戻ってきてくださいよ~なんて、話をしていましたがその時にミラーレスの話になって、春先に出るミラーレスがあるような話をしていました。

そのミラーレスがEOS M6だったんですね。

私がミラーレスを使ったのもEOS Mが始めで、その時も初代キャノンのミラーレスとあって色々と面白くて、撮り歩いていたのを思い出します。

その初代のEOS Mが最後でそれ以降は、富士フィルムへシフトしてしまったので、キャノンがミラーレスに力を入れだしてから、一切キャノンのミラーレスに触れていません。

そして、その時に話していたのが、その初代EOS Mを使った人なら今のキャノンのミラーレスを使えば凄く進化したのが分かると話していました。

その後に、EOS M6の発表があり「この事か~」と思い少し興味が沸いてきました。

Canon EOS M6をチェック!

そもそも、キャノンをずっと使い続けてきたので、画作りなどは馴染みがあって嫌いではないので、その分受け入れやすい状態ではありますが、今の富士フィルムとの操作性など見ていきたいと思います。

f:id:lurecrew:20170221223643j:plain

主な特徴

Dual Pixel CMOS AF

キヤノン独自の半導体技術を駆使した上位機種にも搭載されている最高峰のAF方式を採用。

このデュアルピクセルCMOS AFは撮影条件に左右されずに位相差AFが行えて高速合焦が可能だそう。コントラストAF方式を併用するハイブリッドCMOS AFより高速になったようですが、これも使ってみたいですね。

約2420万画素の高画質

約2420万画素CMOSセンサーを搭載。常用ISO感度100~25600を実現。

Fujifilm X-T2が約2,430万画素で画素数に関しては変わらない感じ、ただFujifilmのX-Trans CMOS IIIセンサーとの違いは気になりますね。それとやはり処理エンジンの違いも気になります。高感度のノイズなどんな感じなんでしょうか?

デザインと操作性の両立

シルバーとブラックの2色展開でモダンでクラシカルなデザインを実現。3つのダイヤル配置と軽量ボディーで操作性も兼ね備えています。

上部のダイヤルやモニターのバリアングルなどは、ミラーレスでは当たり前ですよね。逆にないと困るくらい浸透してきましたね。

EVFは別売りらしいけど、無い時の使い方は今使ってるFujifilm X70と同じ感覚で使う感じかな?

使い込める多彩な機能

SNSに簡単につながる、自分撮りに便利な液晶パネル、高速連写やEOS MOVIEなど豊富な機能が満載。

EOS M6の外部名称

f:id:lurecrew:20170221231403j:plain

1.メイン電子ダイヤル
2. シャッターボタン
3. EF-Mレンズ取り付け指標
4. ランプ(前面)
5. レンズロックピン
6. レンズロック解除ボタン
7. レンズマウント
8. 接点
9. グリップ
10. リモコン受信部

f:id:lurecrew:20170221231401j:plain

1. 画面(モニター)/タッチパネル
2. インフォメーションボタン
3. AEロックボタン
4. AFフレーム選択ボタン
5. 動画ボタン
6. メニューボタン
7. 再生ボタン
8. ランプ(背面)
9. コントローラーホイール
10. マニュアルフォーカス/左ボタン
11. ISO/上ボタン
12. クイック設定メニュー/設定ボタン
13. ストロボ/右ボタン
14. 消去/下ボタン

f:id:lurecrew:20170221231400j:plain

1. 撮像面マーク
2. ストロボ
3. ステレオマイク
4. モードダイヤル
5. 露出補正ダイヤル
6. マルチファンクションボタン
7. 電源スイッチ
8. サブ電子ダイヤル
(再生時:拡大/インデックス)
9. アクセサリーシュー

f:id:lurecrew:20170221231404j:plain

1. ストラップ取り付け部
2. ストロボポップアップボタン
3. 端子カバー
4. 外部マイク入力端子
5. デジタル端子

f:id:lurecrew:20170221231405j:plain

1. Wi-Fiボタン
2. HDMI™端子
3. リモコン端子
4. ストラップ取り付け部

EOS M6の価格

Canon ミラーレス 一眼レフ カメラ EOS M6 ボディー ブラック

Canon ミラーレス 一眼レフ カメラ EOS M6 ボディー シルバー

Canon ミラーレス 一眼レフ カメラ EOS M6 EF-M15-45 IS STMレンズキット

Canon ミラーレス 一眼レフ カメラ EOS M6 EVFキット

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M6 レンズEVFキット(シルバー) EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM付属

EOS M6EOSレンズ・アクセサリー

EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM シルバー

EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM シルバー

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

EF-M22mm F2 STM

EF-M22mm F2 STM シルバー

EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM

EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM シルバー

EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM

EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM

まとめ

操作性や撮影はやっぱり実機を触ってみたいですね。
CP+2017に行く予定なので、実際に触ってきたいと思います。

【Windows 10】突然、モニターが暗くなりブルースクリーン エラーが!!【解決】

パソコン パソコン-windows

Windows 10でブルースクリーン エラーが多発!

更新日:2017年2月21日
※解決しました~

最近、パソコンでブルースクリーン エラーが多発して仕事になりません。f:id:lurecrew:20170216114501j:image

停止コード:system thread exception not handled
失敗した内容:nvlddmkm.sys

ブルースクリーン エラーの対処法

失敗した内容がnvlddmkm.sysとの事で、原因はNVIDIAドライバのようです。

NVIDIAのドライバを最新のドライバに再インストールをすれば直るらしい。

1.最新のNVIDIAの最新のドライバをダウンロードしておく。

2.現在のNVIDIAのドライバをアンインストールする。

3.ダウンロードしておいた最新のドライバをインストールする。

これで、普通は直るようですが・・・・

私の場合は、直りませんでした。

トホホ・・・・

その他の原因

以前にもWindows10のアップデートで、モニターの表示の不具合が起きました。

その際の対処法として、古いドライバに戻して、解決をしたことがなります。
これは、Windows10との相性の問題だと自己解決していました。

でも今回は、様子がおかしいようです。

そこで、私には1つ原因らしい心当たりがあります。

それは・・・・グラフィックボードの古さ。

もう、相当前から何世代も前のグラボを使っているので、そろそろ相性や寿命を考えると限界なのでは?と思っていました。

そろそろ、替え時なのかもしれません。

追記:2017年2月21日

結局、グラフィックボートを買い替えました。

仕事でトリプルモニターで作業をしているんですが、以前はGTX260とGTX650で出力をしていました。

最近のグラボは、1枚で4台出力できるんですね。
今回購入したのがGEGORCE GTX960です。
比較サイトなどで調べたらお手頃で良さそうだったので購入しました。
ゲームをやるわけでもないので、この辺が無難のようです。

今のところ、ブルースクリーンのエラーは回避されたようです。

f:id:lurecrew:20170221215416j:plain

まとめ

負荷をかけると、突然ブルースクリーン エラーを起こすようなきがします。

なるべく、負担をかけずに作業をしていますが、仕事になりませんね。

そろそろ本当にヤバイかも!

本当に、買い換えよう。

 

結局・・・・買い替えました。

これで解決しました。

 

【フリマ】ヤフオク!でフリマ出品が可能に!フリマ出品なら月額無料で出品可能!

f:id:lurecrew:20170204144240p:plain

ヤフオク!でフリマ出品が可能になっていました。

ワンプライス出品という名前がフリマ出品と変更になり、スマートフォンアプリ限定だった機能をパソコン・スマートフォンのインターネット ブラウザでも対応になったそうです。

ヤフオク!フリマ出品の特徴

即決価格で出品

オークショ形式ではなく、即決価格で出品するので落札者が開催期間終了まで待たずに落札できて取引に時間が掛からない。

出品が簡単

ヤフオク!通りに流れにっそって出品に必要な情報を選んでいくのでスムーズに出品が可能。ヤフオク!と同様の充実したサービスを利用できるのでオススメ!

取引も簡単

落札後は、面倒なメッセージのやり取りも無しに商品を配送できるので、楽ちんです。

フリマ出品とオークション出品の違い

支払い方法はYahoo!かんたん決済のみで、落札者が取引ナビで「受け取り連絡をする」ボタンを押さないと、商品代金が出品者に入金されません。

それと出品時に設定出来る内容が違います。

  • 個数:1個
  • 価格:即決価格のみ
  • 開催期間:7日間
  • 支払い方法:Yahoo!かんたん決済のみ
  • 配送方法:1種類のみ
  • 送料:送料負担を「出品者」にするか、「落札者」にして「出品時に送料を入力する」の2パターンのいずれかを選択
  • リリース日:2017年2月2日(木)~
  • 即決価格なら月額会員費無料

フリマ出品は無料ですが、プレミアム会員との違いは手数料にあります。

Yahoo!プレミアム会員 Yahoo!プレミアム会員登録なし
8.64%(税込) 10%(税込)

プレミアム会員であれば、ヤフオクと同じ手数料で出品可能。
プレミアム会員でなければ10%と言うことになります。
確かメルカリなんかも10%なのですが、ヤフオク!のフリマも月額無料という事は、メルカリと同じという事ですね。
※メルカリも月額無料とご指摘頂きましたので、訂正しました。有難う御座います。

ただ、メルカリは、一万以上でないと売上支払い手数料が発生するようです。
この辺も、詳しく勉強してみます。

元々プレミアム会員なら、ヤフオク!フリマでの手数料も8.64%です。

ブラウザでのフリマモード検索

f:id:lurecrew:20170204144318p:plain

ブラウザの場合は、検索窓の上部に「フリマ」「オークション」「すべて」とあるので、そこで検索表示を切り替えられます。

f:id:lurecrew:20170204144446p:plain

因みに、出品はこちらのボタンから。

アプリでのフリマモード切り替え

 
f:id:lurecrew:20170204144719j:image

アプリの場合は、右下にフリマモードの切り替えボタンがあるので、ここで切り替えられます。

以前は、即決モードの切り替えだったので、名称が変わっただけですね。

ヤフオク! オークション無料アプリ フリマ感覚でかんたん出品
ヤフオク! オークション無料アプリ フリマ感覚でかんたん出品
無料
 

ヤフオクのフリマモード動画

www.youtube.com

まとめ

最近のフリマアプリの登場で、ヤフオク!も色々と考えているんですね。
ただ、出品数はやはりヤフオク!の方が多いのでこれからどんどん機能も良くなると良いですね。

でも、もう少し出品手数料を下げて欲しいですね。

 ヤフオク!フリマをやるならポイントサービスも是非利用してみてください。

ポイントサイトの記事はこちら。

【ポイント】ヤフオクで買い物、出品するならモッピーのポイントがお得!

【ポイント】ヤフオクで出品・落札するだけでポイントが貯まるハピタスもお得!

ヤフオク!フリマを利用しながら、お得にポイントも貯めちゃいましょう!

【乗り物】新雪も何のその!!Track N Goがあれば車でも走れる!優れもの!

乗り物 乗り物-キャタピラー

Track N Goが豪快で凄い!

f:id:lurecrew:20170204013400p:plain

Track N Goは、カナダ AD Boivin社が開発したジープに装着するキャタピラーのような物で、新雪などでも問題なく走行のできる商品です。

Track N Goの装着方法

装着方法は簡単で、上に乗せるだけ。

f:id:lurecrew:20170204013420p:plain

まずは、前輪から乗せていきます。

f:id:lurecrew:20170204013440p:plain

こんな感じで~
前輪からキャタピラーにハメていきます。

f:id:lurecrew:20170204013503p:plain

次は、後ろにキャタピラーをハメていきます。

Track N Goの走行!

後は、豪快に新雪を走り抜けるだけ~

f:id:lurecrew:20170204013603p:plain

凄い勢いでキャタピラーで雪の上を走っていきます。

まさに、スノーモービルですね。

f:id:lurecrew:20170204013625p:plain

ぐんぐんと走って行きます。

見てると気持ち良さそう~

f:id:lurecrew:20170204013651p:plain

新雪もこんな感じ~

f:id:lurecrew:20170204013712p:plain

ハマる事なく走っていけます。

Track N Goの動画

これを見て爽快感を味わって下さい。

www.youtube.com

Track N Goのスペック

MODEL TNG-01
FRAME CONSTRUCTION Aluminum 6061-T6, High Strength Low Alloy Steel
ASSEMBLY WEIGHT 1,500 lbs. @ 375 lbs. ea.(680 kg @ 170 kg ea.)
TYPE OF VEHICLE 4×4 Vehicles (see vehicle requirements)
RECOMMENDED MAX. GROSS WT. 12,500 lbs. (5,670 kg) GVW,6,250 lbs. (2,835 kg) per axle
TRACK TREAD WIDTH X LENGTH 15 in. (381 mm) X  136 in. (3455 mm)
TREAD STYLE All-Terrain on side, Self-Cleaning Lug in center
TRACK MATERIAL Rubber with Internal Composite Rods/Kevlar
RECOMMENDED OPERATING TEMPERATURE (Ambient) -40°F to +100°F (-40°C to +40°C)
OVERALL WIDTH INCREASE FROM STANDARD 8 in.  (200 mm)
INCREASE GROUND CLEARANCE 8 in.  (200 mm)
GROUND CONTACT LENGTH (Hard Surface) 28 in. min. (711 mm min.)(Soft Surface) 64 in. max. (1,625 mm max.)
GROUND CONTACT SURFACE AREA 1,680 sq. in. min. (10,838 sq. cm. min.)3,840 sq. in. max. (24,774 sq. cm. max.)
GEAR-REDUCTION 1:1 (LO mode in snow, HI mode on road)
WHEELS Press fit mounted on hollow 2.25 in. (57 mm) diameter axle with dual sealed bearing
WHEEL MATERIAL UHMW & Rubber
PAINT (color) Yellow
RECOMMENDED MAX. SPEED 40 mph (64 km/h)
TURNING RADIUS 20 to 30°
MAXIMUM OPERATING SIDE SLOPE 25%
MAXIMUM DISTANCE OFF ROAD Unllimited
MAXIMUM DISTANCE HARD SURFACE Winter ( Unllimited)  Summer (10 miles at 30 mph (15 km at 48 km/h))

価格は、一式で25,000ドルだそうです。

まとめ

タイヤを外す事なく、そのまま装着できるのは良いですよね。

急な大雪でも、これがあれば問題なく走って行けますね。

先日Youtubeでも、似たような商品をヤフオクで落札して走らせている動画を見ました。
このTrack N Goではないですが、どうやら昔ランクル クローラーという車に着いていた物をフオクで出品していたようです。

トヨタは、ハイラックス サーフとランドクルーザーにクローラーを装着した仕様の車を1999年に開発していたようです。今もあるのかな?

そのクローラーを改造して装着した動画がこちら。
楽しそうに雪道を走っています。

www.youtube.com

やっぱり、キャタピラーは雪道最強なんですね。

乗ってみたい。

【スマホ入力】スマホでもガラケー感覚でも字が打てるモバイルバッテリー!

ガジェット ガジェット-スマホ

スマホでガラケー感覚で文字打ち

スマホでガラケー文字打ちが出来る、モバイルバッテリーが面白そうだったので紹介しま~す。

iTwinsというスマホアクセサリー

f:id:lurecrew:20170203012506j:plain

簡単に説明するとBluetoothでキーボード接続して、ガラケー感覚でタイプができるし、モバイルバッテリーとしても機能するというアイテムです。

モバイルバッテリー機能

f:id:lurecrew:20170203012508j:plain

いざという時のモバイルバッテリー機能ですが、1590mAhとチョット少なすぎかな?
ただ、恐らくこちらはオマケみたいな機能なんだと思います。

ガラケータイピング機能

f:id:lurecrew:20170203012507j:plain

こちらがメインの機能でしょう。

片手でガラケーのように文字打ちが可能。

ガラケーからスマホに乗り換えて、使いづらい人には良いかもしれませんね。

f:id:lurecrew:20170203012505j:plain

まとめ

何か、そんなに説明する事が無い程、単純な機能ですね。

でも、スマホでの文字打ちが苦手な人は試してみても良いかもしれませんね。
モバイルバッテリーは、オマケみたいなものですが、無いよりは良いですね。