スポンサーリンク

[記事公開日]:2016/10/31[最終更新日]:2017/04/28

この記事は約 2 分で読めます。

先日、購入した原付きバイクのボディの塗装を考えるのに、適当にスプレーを選んできました。

スプレーを買ってきたのは、シルバーとマットブラック、マットクリアです。

黒のプラスティック板があったので、塗装してみました。

因みに、下処理はしてません。

原付きバイクの塗装テスト

結果は、こちら。

f:id:lurecrew:20161030225626j:plain

塗装って、難しいですね。

下地もしてないので、シルバーはムラが出てしまいました。
ただ、マット系(つや消し)は塗装が下手な私でも、うまくいった感じではあります。

ただ、マットブラックのみだと何だか、少し凹凸感がでてしまいますね。
マットクリアを上塗りする事で、少し上品で落ち着いた感じに仕上がりました。

マットクリアのみでも、いい感じに仕上がっているので、マットクリアで仕上げるのが良いと思いました。

まとめ

これで後は、配色を考えます。
マットブラックは、気に入ってるのでサイドの塗装に使って、
後は、フロントの真ん中とメットインの横のボディの色を決めてから、
また、試しでテスト塗装してみます。

工程を考えると・・・

  1. 塗装の剥離
  2. 油分落とし
  3. 下地塗装(プラサフってやつ?)
  4. つや消しブラック塗装
  5. つや消しクリア塗装
  6. コンパウンドで磨く

後は、コンパウンド買ってきて、テスト磨きもしたい。

今回、塗装したのは雨ざらしにして、様子も見てみたいと思います。

そして、マットクリア(つや消しクリア)は、やっぱり耐久があるのが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
カスタムCSS設定

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット好きなお気楽おじさんです。
0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

返信を残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください