,

【修理】Fujifilm X30 コンデジを修理した!原因はコレだった!

スポンサーリンク

[記事公開日]:2018/03/29[最終更新日]:2018/03/31

この記事は約 3 分で読めます。

知り合いが、Fujifilm X30が壊れたと私に相談をしてきた。

別に修理が得意とかではないのですが、Fujifilmを使っていて詳しいと思って持ってきたようです。

よし!直してやろう!

と意気込んでみたが・・・

直せるか不安でしたが、取り敢えずカメラを見てみることにしました。

Fujifilm X30の修理・故障原因を追求

さてさて、そんなワケでコンデジを修理することになりました。

友達が言うには、フォーカススイッチがマニュアルだけ効かないとの事。

Fujifilmは、カメラのフォーカス切り替えスイッチが付いていて、「マニュアル フォーカス」「コンティニュアス フォーカス」「シングル フォーカス」と切り替えられます。

そのマニュアル フォーカスのみスイッチが効かないらしい。

このMがマニュアル フォーカスのスイッチです。

このマニュアル フォーカスにすると?

確認画面では、マニュアル フォーカスではなくコンティニュアス フォーカスのままでした。

これは、スイッチが原因かな?

という事で!!

じゃじゃ~ん!!

接点復活スプレー!!

接点が腐食したか何かで、効かなくなったのかな??

と原因に当たりをつけて、接点復活スプレーを使って見ることにしました。

が・・・

表からだとピンポイントにスプレーができないので、ここでバラして内側からやることに!

バラして、丁度スイッチが見えるのを確認。

ただ・・・・

フラッシュのコンデンサーが現れました。

これをショートさせるとスパークします。

凄く危険なので、触ってはダメです。

恐る恐るスイッチにスプレーをしてみましたが、ダメです。

マニュアル フォーカスになりません。

下を開けたついでに、裏のカバーを外して見るとにしました。

そうすると、何やら怪しいリボン ケーブルを発見!!

良く見てみると・・・

だ・・・断線してる?

何で、こんな所が断線しているか分かりませんが、これが原因かな?

こんな細いリボン ケーブルの断線を直せるはずもなく・・・・

こんな特殊なケーブルないだろな~っと、ネットで調べてみると?

ebayに同じケーブルを発見!!

超偶然!!

世界には、色んな物を売って商売する人がいるんだな~と関心。

友達には、これで直るかわかないけど、これは明らかに断線してるのでやって見る価値はある。

と伝えて、購入してみることにしました。

待つこと3週間・・・・

アメリカから到着しました。

明らかに、使っていたカメラから部品取りをした商品。

ま~そうだよね。

と納得しながら、作業にかかりました。

リボン ケーブルを交換!!

いざ!確認!!

じゃじゃ~ん!!

MFに変わりました!!

普通に、マニュアル フォーカスが出来ます!

他のフォーカスもチェック

こっちも、問題なし!

全てチェックして修理完了!!

まとめ

今回は、たまたまリボン ケーブルがあったから良かったですが、無ければ普通に修理でウン万円取られていたでしょうね。

しかし、何であんな所が断線してたのでしょうか?

ま~とにかく、直って良かったです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply