iPhoneXsのおすすめの保護ケースと保護強化ガラスフィルム

スポンサーリンク

[記事公開日]:2018/10/26

この記事は約 16 分で読めます。

既に、iPhone XSを購入した方も多いのではないでしょうか?

もう、色々なケースやフィルムが出回っています。

まず、iPhoneをケースやフィルムで保護しましょう!!

目次

おすすめiPhoneXs用保護ケース

まず、買っておいた方が良いのは、保護ケースですね。

衝撃につよくて、薄型がオススメです。

iPhone XS ケース SHINEZONE iPhone XS 5.8レンズ保護 耐衝撃 指紋防止 超薄型 超耐磨 軽量 iPhone XS スマートフォンケース (ブラック)

iPhone XS ケース SHINEZONE iPhone XS 5.8レンズ保護 耐衝撃 指紋防止 超薄型 超耐磨 軽量 iPhone XS スマートフォンケース (ブラック)

おすすめポイント

  • 表面に精細なサンディングプロセスを採用
  • 滑り止め型で指紋がつきにくい
  • レンズの傷つきを防止
  • 液晶画面保護フィルムも干渉なし

おすすめiPhoneXs用保護強化ガラスフィルム

画面は、保護ガラスフィルムがオススメです。

OAproda iPhone X/iPhone XS 全面保護フィルム アイフォン10 ガラスフィルム 液晶強化ガラス 全面フルカバー【存在感ゼロ/画面鮮やか高精細/貼り付け簡単】iPhoneX/XS, ブラック(黒)


おすすめiPhoneXsスクリーン プロテクター

ケースとの相性は、抜群なのが保護フィルムですね。

いろんなケースの干渉が緩和できるので、好きなケースが選べます。

【2枚セット】MORNTTE iPhoneXs/X 対応 全面液晶保護フィルム ケースに干渉せず/手触り抜群/超薄0.15mm/TPU素材 アイフォンXs/アイフォンX 用 全面保護フィルム (iPhoneXs/X,5.8インチ用)


iPhone XR / iPhone XS / XS Max保護フィルムの選び方

保護フィルムの選び方やポイントはいくつかあります。

保護フィルムには、液晶保護フィルムとガラスフィルムがあり、それぞれメリット・デメリットがあります。

液晶保護フィルム

素材は、TPUやPETでやらかい素材です。
柔らかいので、フィルム自体が薄くてケースに干渉するという事がありません。

ただ、貼る場合に気泡が入りやすくてコツが必要です。
価格も、安いのが魅力ですね。

ガラスフィルム

素材は、強化ガラスです。
硬いのでサイズを間違うとケースに干渉する場合があります。
勿論、ガラスなので割れる可能性があります。

ただ、比較的簡単に貼ることができます。

メリット・デメリット

それぞれ、メリット・デメリットがあります。

液晶保護フィルムは、柔らかいので貼るのに失敗するケースがあります。
せっかく、買ったのに失敗するのはイヤですよね?

それなら、ガラスフィルムがオススメです。
ケースとの干渉さえ注意すれば、貼りやすいです。

ガラスフィルムは割れてしまうのですが、その分衝撃を吸収してiPhoneを保護してくれます。

結果、ガラスフィルムがオススメです。

iPhone XSにはiPhone X用保護フィルムが使える

結果から言うと、サイズが同じなのでiPhone XのケースやフィルムはiPhone XSでも使用が可能です。

iPhoneのスクリーンサイズ

  • iPhone XR (6.1inch)
  • iPhone XS / X (5.8inch)
  • iPhone XS Max (6.5inch)

ただ、iPhone XRとiPhone XS Maxはサイズが違うので、他のiPhoneの物は使用できません。

iPhone XR / iPhone XS / XS Maxのサイズの違い

iPhone XRiPhone XSiPhone XS Max
高さ:150.9 mm
幅 :75.7 mm
厚さ:8.3 mm
重量:194 g
高さ:143.6 mm
幅 :70.9 mm
厚さ:7.7 mm
重量:177 g
高さ:157.5mm
幅 :77.4 mm
厚さ:7.7 mm
重量:208 g

まとめ

やっぱり、iPhoneを買ったら保護ケースと保護フィルムは大切ですね。

傷をつける前に、しっかり保護しましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット好きなお気楽おじさんです。