iPhoneXRのおすすめの保護ケースと保護強化ガラスフィルム

スポンサーリンク

[記事公開日]:2018/10/29

この記事は約 15 分で読めます。

目次

おすすめiPhoneXR用保護ケース

iPhone XRも発売されて、購入を検討されてる方や既に購入されている方も多いのではないでしょうか?

サイズの互換性も無いので、新規に購入をする必要があります。
落としても安心!しっかり保護しましょう!

ESR iPhone XR ケース 6.1インチ 強化ガラス 9H硬度加工 ガラスケース 薄型 全透明 TPUバンパー 滑り止め 全面保護 ストラップホール付き 指紋防止 耐衝撃 ワイヤレス充電対応 ネイキッド(クリア)

ESR iPhone XR ケース 6.1インチ 強化ガラス 9H硬度加工 ガラスケース 薄型 全透明 TPUバンパー 滑り止め 全面保護 ストラップホール付き 指紋防止 耐衝撃 ワイヤレス充電対応 ネイキッド(クリア)

おすすめポイント

  • ワイヤレス充電にも影響なし
  • 背面ガラス仕様
  • 9H硬度強化ガラス + PCハードプレート+ TPUソフトバンパーのハイブリッド三層構造
  • 指紋防止加工
  • ソフトバンパー

おすすめiPhoneXR用保護強化ガラスフィルム

【2枚セット】Maxtango iPhone XR ガラスフイルム アイフォンXR 強化ガラス【日本製素材旭硝子製】 6Dラウンドエッジ加工/業界最高硬度9H/高透過率/3D Touch対応/自動吸着/気泡ゼロ ガラスフィルム 全面保護 液晶保護フイルム 全面フイルムカバー 6.1インチ対応 ブラック(黒)


おすすめiPhoneXRスクリーン プロテクター

iPhoneXR (6.1インチ) 専用 液晶保護フィルム 5H 衝撃吸収 ブルーライトカット アクリルコート 高光沢 RT-P18FT/S1


iPhone XR / iPhone XS / XS Max保護フィルムの選び方

保護フィルムの選び方やポイントはいくつかあります。

保護フィルムには、液晶保護フィルムとガラスフィルムがあり、それぞれメリット・デメリットがあります。

液晶保護フィルム

素材は、TPUやPETでやらかい素材です。
柔らかいので、フィルム自体が薄くてケースに干渉するという事がありません。

ただ、貼る場合に気泡が入りやすくてコツが必要です。
価格も、安いのが魅力ですね。

ガラスフィルム

素材は、強化ガラスです。
硬いのでサイズを間違うとケースに干渉する場合があります。
勿論、ガラスなので割れる可能性があります。

ただ、比較的簡単に貼ることができます。

メリット・デメリット

それぞれ、メリット・デメリットがあります。

液晶保護フィルムは、柔らかいので貼るのに失敗するケースがあります。
せっかく、買ったのに失敗するのはイヤですよね?

それなら、ガラスフィルムがオススメです。
ケースとの干渉さえ注意すれば、貼りやすいです。

ガラスフィルムは割れてしまうのですが、その分衝撃を吸収してiPhoneを保護してくれます。

結果、ガラスフィルムがオススメです。

iPhone XSにはiPhone X用保護フィルムが使える

結果から言うと、サイズが同じなのでiPhone XのケースやフィルムはiPhone XSでも使用が可能です。

iPhoneのスクリーンサイズ

  • iPhone XR (6.1inch)
  • iPhone XS / X (5.8inch)
  • iPhone XS Max (6.5inch)

ただ、iPhone XRとiPhone XS Maxはサイズが違うので、他のiPhoneの物は使用できません。

iPhone XR / iPhone XS / XS Maxのサイズの違い

iPhone XRiPhone XSiPhone XS Max
高さ:150.9 mm
幅 :75.7 mm
厚さ:8.3 mm
重量:194 g
高さ:143.6 mm
幅 :70.9 mm
厚さ:7.7 mm
重量:177 g
高さ:157.5mm
幅 :77.4 mm
厚さ:7.7 mm
重量:208 g

まとめ

凄く大きくなってきているiPhone。
落とすと、完全にキズがついたり、最悪液晶がが割れる場合があります。

そんな事にならないように、しっかり保護しましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット好きなお気楽おじさんです。