iPhoneXs MAXのおすすめの保護ケースと保護強化ガラスフィルム

スポンサーリンク

[記事公開日]:2018/10/29

この記事は約 15 分で読めます。

目次

おすすめiPhoneXS MAX用保護ケース

iPhone XS MAXは、サイズ規格が他のiPhoneと違うので購入の際は、一緒に購入する必要があります。

最高級のスマホをしっかり保護しましょう。

【Spigen】 スマホケース iPhone XS Max ケース 6.5インチ 対応 背面クリア 耐衝撃 米軍MIL規格取得 ウルトラ・ハイブリッド 065CS25128 (マット・ブラック)


おすすめiPhoneXS MAX用保護強化ガラスフィルム

【3枚セット】Nimaso iPhoneXS Max 用 強化ガラス液晶保護フィルム【ガイド枠付き】 日本製素材旭硝子製 3D Touch対応/硬度9H/高透過率 (iPhone XS Max 用)

【3枚セット】Nimaso iPhoneXS Max 用 強化ガラス液晶保護フィルム【ガイド枠付き】 日本製素材旭硝子製 3D Touch対応/硬度9H/高透過率 (iPhone XS Max 用)

おすすめポイント

  • 日本製素材旭硝子製
  • 業界最高レベルの9H硬度
  • ハードコーティング技術
  • Phone XS Max専用貼り付けガイド枠付き

おすすめiPhoneXS MAXスクリーン プロテクター

ラスタバナナ iPhone XS Max フィルム 平面保護 耐衝撃吸収 フルスペック 高光沢 アイフォン 液晶保護フィルム

ラスタバナナ iPhone XS Max フィルム 平面保護 耐衝撃吸収 フルスペック 高光沢 アイフォン 液晶保護フィルム

おすすめポイント

  • 特殊シリコン層が衝撃を吸収
  • ブルーライトを約32%カット
  • 貼り付けの位置合わせ簡単「ジョイントマーカー」対応
  • 抗菌コート加工
  • 傷がつきにくいハードコート加工

iPhone XR / iPhone XS / XS Max保護フィルムの選び方

保護フィルムの選び方やポイントはいくつかあります。

保護フィルムには、液晶保護フィルムとガラスフィルムがあり、それぞれメリット・デメリットがあります。

液晶保護フィルム

素材は、TPUやPETでやらかい素材です。
柔らかいので、フィルム自体が薄くてケースに干渉するという事がありません。

ただ、貼る場合に気泡が入りやすくてコツが必要です。
価格も、安いのが魅力ですね。

ガラスフィルム

素材は、強化ガラスです。
硬いのでサイズを間違うとケースに干渉する場合があります。
勿論、ガラスなので割れる可能性があります。

ただ、比較的簡単に貼ることができます。

メリット・デメリット

それぞれ、メリット・デメリットがあります。

液晶保護フィルムは、柔らかいので貼るのに失敗するケースがあります。
せっかく、買ったのに失敗するのはイヤですよね?

それなら、ガラスフィルムがオススメです。
ケースとの干渉さえ注意すれば、貼りやすいです。

ガラスフィルムは割れてしまうのですが、その分衝撃を吸収してiPhoneを保護してくれます。

結果、ガラスフィルムがオススメです。

iPhone XSにはiPhone X用保護フィルムが使える

結果から言うと、サイズが同じなのでiPhone XのケースやフィルムはiPhone XSでも使用が可能です。

iPhoneのスクリーンサイズ

  • iPhone XR (6.1inch)
  • iPhone XS / X (5.8inch)
  • iPhone XS Max (6.5inch)

ただ、iPhone XRとiPhone XS Maxはサイズが違うので、他のiPhoneの物は使用できません。

iPhone XR / iPhone XS / XS Maxのサイズの違い

iPhone XRiPhone XSiPhone XS Max
高さ:150.9 mm
幅 :75.7 mm
厚さ:8.3 mm
重量:194 g
高さ:143.6 mm
幅 :70.9 mm
厚さ:7.7 mm
重量:177 g
高さ:157.5mm
幅 :77.4 mm
厚さ:7.7 mm
重量:208 g

まとめ

年々、iPhoneの値段も上がってきていますが、サイズも大きくなり落とすと大変な修理費が!!って事になる前にしっかり保護しましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット好きなお気楽おじさんです。