【被害】ヤフオクで無在庫転売の出品者のミスにヤラれたよ。

スポンサーリンク

[記事公開日]:2018/03/09

この記事は約 3 分で読めます。

ヤフオクやAmazon、メルカリなどで商品を販売して仕事をしている人も多くなりましたよね。

そんな人で、セドリや無在庫転売などで教材やシステム、ツール、セミナーなどを薦められた人も多いのではないでしょうか?

実際に、私の友達にも無在庫転売を薦めて活動している人がいます。

勿論、儲かるからやるのでしょうが、大変な思いをした出品者に遭遇しました。

というより、私は被害者側でした。

ヤフオクで出品者による被害

今回は、1円スタートのおもちゃのドローンを落札した時の話です。

その出品者は、大量に1円出品をしていました。

本当に大量にです。

しかも、写真はどっかの商品の転用で、自分で撮影していないのは明らかに分かりました。

恐らく、ツールなどを使用して大量に出品をしたのでしょう。

どうやって利益を出そうと設定していたのかは、分かりませんが・・・

私が思うに、設定ミスだったのではないか?という結末。

私は、普通に定額でおもちゃのドローンを落札して、かんたん決済にて支払いました。

1000円程度の商品です。

その後、なんと出品者から「手違いで落札の取り消しをする」との事。

私は、支払い済みだったので「あ~返金か」と残念に思う程度でした。

でも、問題が被害者の数でした。

私も含めて200人以上のキャンセルで、私のように支払い済みの人も多く対応に追われているようでした。

ヤフオク出品者が音信不通

一方的にメッセージを送りつけて、返信しても回答がなく、みるみるうちに評価でのやり取りが一斉に始まり、急激な低評価でアカウントが停止になってしまいました。

いきなりのアカウント停止に被害者の不安も爆発!

恐らく対応に追われて、連絡しきれてない様子。

出品者への住所を元に、行こうか?とも思いましたが、連絡ができるまでしばらく待つことにしました。

ヤフオク出品者からの連絡

出品者からの電話そして、アカウントに謝罪と返金対応のメッセージがアップされていました。

この度は出品時におけるトラブルにより、落札いただいた皆様に御迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。

本日14日、ご返金についての電話をさせていただきました。
まだ全ての方にご連絡できておりませんが、深夜ですので控えさせていただきます。
改めて明日ご連絡させていただきます。

またメールの方でもご連絡させていただいております。
こちらでもご対応させていただきます。
大変恐縮ではございますが、YahooID、住所、氏名、落札件数、金額、返金先口座をお知らせいただきますようお願いいたします。

確認に時間がかかり、皆様に御迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。
確認がとれましたら、順次ご返金いたします。

誠に申し訳ございません。

運の良いことに、返金する気持ちのある出品者でした。

私は、言われる通りに、記入をしてメールを返しました。

ヤフオク出品者からの入金

数日後、無事に私の口座へ入金されました。

全てに対応していたら、手数料だけでも、結構な額になったと思います。

中には、現金書留で送れとの指示をしている人もいました。

ホント、無在庫転売などのツールを使ったりも良いですが、ひとつ間違うと、大変な事になるんですね。

まとめ

そもそも、無在庫販売は禁止ですからね。

やってる方が悪いですが、被害を防ぐ為には、それを見るけるようにしないとダメですね。

スポンサーリンク
カスタムCSS設定

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット好きなお気楽おじさんです。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply