読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LURECREW

気になる事や良かった事を書いていこうと思います。

【YouTube】初心者がユーチューバーになるために必要な事

ウェブ ウェブ-youtube
スポンサーリンク

f:id:lurecrew:20160827022933j:plain

今は、小学生の将来の夢の職業にユーチューバーという子がいるようです。
ユーチューバーになるには、何が必要か考えてみた。

用意するもの

Googleアカウント

YoutubeGoogleのグループ会社ですので、Googleアカウントを用意してそのアカウントを使用してYoutubeを運用します。

Google アカウントの作成

チャンネル作成

Youtubeで配信をする場所を作成します。

カメラ

まずは、動画を撮影しなければなりません。ユーチューバーがオススメしているのは、このカメラ。

レンズ

カメラがあれば、レンズも必要です。オススメのズームレンズをチョイス。

マイク

マイクは、外付けのマイクを使用しましょう。

動画編集

撮影した動画を編集するソフトが必要になります。

Youtubeで稼ぐ方法

GoogleAdsenseを登録・連携

報酬を得るには、Google adsenseのアカウントを作成して、動画の収益化をするために審査が必要になります。
審査が通れば、動画の収益が可能になります。

動画をアップロードする

作成した動画をアップロードして、動画を収益化する。
アップロードした時には、題名や説明文、タグなどを設定して見てもらいやすくする。

ウェブサイト・ブログ・SNSを利用する

動画の拡散をはかるために、ウェブサイト・ブログ・SNSなどで動画をシェアして拡散します。
出来るだけ多くの人にみてもらうようにします。

スポンサーから商品レビューを提供してもらう

有名ユーチューバーになれば、企業などから宣伝以来がきます。
宣伝をして報酬をもらったり、商品を無料提供してもらったりします。

最後に

ユーチューバーといっても、直ぐに稼げるわけではありませんん。
それなりに、チャンネル登録数を増やし再生回数が増えないことには、集客ができません。
より多くの人に見てもらえるように、面白い動画やためになる動画を作成して、視聴者を増やす事が大切です。

年収1000万円を超えるのは、日本ではほんの一握りのようです。
1000万円プレイヤーのユーチューバーを目指して頑張りましょう!