, , ,

【カメラ】これはヤバイ!FUJIFILMがGFX 50Sというミラーレスの中判機を発表!

スポンサーリンク

[記事公開日]:2016/09/20

f:id:lurecrew:20160920014711j:plain

f:id:lurecrew:20160920014711j:plain

FUJIFILMがミラーレス中判機を発売!値段も破格!?

更新:2017年2月2日

遂に富士フィルムから、ハッセルに続いてミラーレス中判カメラの発表がありました。

ミラーレス中判機の世界が始まりましたね。

センサーは、35mmフルサイズのセンサーより1.7倍の大きさで43.8×32.9mm Gフォーマットセンサー 画素数5140万画素 CMOSだそうで。
高性能なX-Processor Proで富士フイルムが誇る優れた色再現、階調再現を極めて高いレベルで実現できるそうです。

Fujifilm GFX 50Sの価格

Fujifilm GFX 50Sの気になる価格が発表になりました。
いよいよFujifilmのミラーレス中盤機が発売になりますね。

私には、手の届かないカメラですが、いつか使ってみたいですね。

Fujifilm GFX 50S ボディ

 

FUJIFILM EVFチルトアダプター EVF-TL1

Fujifilm フジノン GFレンズ GF 32-64mm F4 R LM WR

Fujifilm フジノン GFレンズ GF 63mm F2.8 R WR

FUJIFILM フジノン GFレンズ GF120MMF4 R LM OIS WR

FUJIFILM 縦位置バッテリーグリップ VG-GFX1

FUJIFILM 充電式バッテリー NP-T125

FUJIFILM バッテリーチャージャー BC-T125

Fujifilm GFX 50S外観

f:id:lurecrew:20160920014619j:plain

f:id:lurecrew:20160920014650j:plain

見た感じは、先日発売したFujifilm X-T2のようですが、少し大きくした感じでしょうか?

随所にFujifilm Xシリーズの雰囲気を感じられます。
Fujifilm X-T2のチルト液晶も搭載してますね。

外部ファインダーは取り外しが可能で、角度可変ファインダーにも交換できるようです。

発売は、2017年の早い時期ようです。

主な仕様

型番 FUJIFILM GFX 50S
有効画素数 約5,140万画素
撮像素子 43.8mm×32.9mm (FUJIFILM G Format)ベイヤ―CMOSセンサー、原色フィルター採用

センサークリーニング
圧電素子による超音波方式
記録メディア
  • SDカード(~2GB)/SDHCカード(~32GB)/SDXCカード(~256GB)UHS-Ⅰ/UHS-Ⅱ対応 (*1)
記録方式
静止画
DCF(*2)準拠
圧縮:Exif Ver.2.3 JPEG準拠、DPOF対応(*3)
非圧縮:14bit RAW(RAF独自フォーマット)/RAW+JPEG/8bit TIFF(カメラ内RAW現像)
動画
ファイル記録形式:MOV
圧縮方式:MPEG-4 AVC/H.264準拠
音声記録方式:リニアPCM ステレオ(48KHzサンプリング)
記録画素数
[L]
<4:3>8256×6192 / <3:2>8256×5504 / <16:9>8256×4640 / <1:1>6192×6192 
<65:24>8256×3048 / <5:4>7744×6192 / <7:6>7232×6192
[S]
<4:3>4000×3000 / <3:2>4000×2664 / <16:9>4000×2248 / <1:1>2992×2992 
<65:24>4000×1480 / <5:4>3744×3000 / <7:6>3504×3000
レンズマウント FUJIFILM Gマウント
撮影感度
標準出力感度
AUTO1/AUTO2/AUTO3、ISO100~12800(1/3EVステップ)
拡張モード
ISO50/25600/51200/102400
測光方式 TTL256分割測光 マルチ/スポット/アベレージ/中央重点
露出制御 P(プログラムAE)/A(絞り優先AE)/S(シャッタースピード優先AE)/M(マニュアル露出)
露出補正 -5.0EV~+5.0EV 1/3EVステップ(動画撮影時は-2.0EV~+2.0EV 1/3EVステップ)
手ブレ補正 手ブレ補正機能付きレンズで対応
シャッター形式 電磁制御式縦走りフォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード
メカニカルシャッター
4秒~1/4000秒(Pモード時)、60分~1/4000秒(全モード合わせて)
バルブ(最長60分)、TIME:60分~1/4000秒
電子先幕シャッター(*4)
4秒~1/4000秒(Pモード時)、60分 ~ 1/4000秒(全モード合わせて)
バルブ(最長60分)、TIME:60分~1/4000秒
電子シャッター(*5)
4秒~1/16000秒(Pモード時)、60分~1/16000秒(全モード合わせて)
​​バルブ(最長60分)、TIME:60分~1/16000秒
メカ+電子シャッター(*5)
4秒~1/16000秒(Pモード時)、60分~1/16000秒(全モード合わせて)
バルブ(最長60分)、TIME:60分~1/16000秒
電子先幕シャッター+電子シャッター(*4)(*5)
4秒~1/16000秒(Pモード時)、60分~1/16000秒(全モード合わせて)
バルブ(最長60分)、TIME:60分~1/16000秒
フラッシュ同調速度
1/125秒以下
連写 約3.0コマ/秒(連続記録枚数:JPEG:エンドレス 可逆圧縮RAW:13枚 非圧縮RAW:8枚)

  • * 電子先幕シャッター使用時

約1.8コマ/秒(連続記録枚数:JPEG:エンドレス 可逆圧縮RAW:エンドレス 非圧縮RAW:8枚)

  • * 記録枚数は、使用するカードにより変わります。
  • * 連写速度は、撮影環境や連続撮影枚数によって変わります。
オートブラケティング AEブラケティング(2/3/5/7/9枚) ±1/3EV~±3EV、1/3EVステップ 
フィルムシミュレーションブラケティング(3種類選択可能) 
ダイナミックレンジブラケティング(100%, 200%, 400%)
ISOブラケティング(±1/3EV, ±2/3EV, ±1EV) 
ホワイトバランスブラケティング(±1, ±2, ±3)
フォーカス
モード
シングルAF/コンティニュアスAF/MF(リング回転式)
AF方式
TTLコントラストAF
AFフレーム選択
シングルポイントAF:EVF/LCD:13×9/25×17のエリア選択(フォーカス枠サイズ可変) 
ゾーンAF:13×9の117エリアより3×3/5×5/7×7選択
ワイド/トラッキングAF:多点表示(最大9点) 
※AF-S:ワイド ※AF-C:トラッキング
ホワイトバランス シーン自動認識オート/カスタム/色温度(ケルビン値)選択(2500K~10000K)/プリセット(晴れ/日陰/昼光色蛍光灯/昼白色蛍光灯/白色蛍光灯/電球/水中)
セルフタイマー 10秒/2秒
インターバルタイマー撮影 あり(撮影間隔、撮影回数、開始時刻設定 )
フラッシュ発光モード
*EF-X500使用時
同調モード
先幕/後幕/AUTO FP(HSS)
発光モード
TTL(フラッシュ発光オート/スタンダード/スローシンクロ)/マニュアル/OFF
アクセサリーシュー あり(TTLフラッシュ対応)
ファインダー 0.5型有機ELファインダー 約369万ドット(視野率約100%) 
アイポイント:約23mm(接眼レンズ最後尾から)
視度調整範囲:-4~+2m-1 
ファインダー倍率:0.85倍 (35mm判換算50mmレンズ、無限遠、視度-1.0m-1のとき) 
対角視野:約40°(水平視野:約33°) 
アイセンサー付き
液晶モニター 3.2型 4:3アスペクト タッチパネル式3方向チルトTFTカラー液晶モニター 
約236万ドット(視野率 約100%)
動画 Full HD 1920×1080 29.97p/25p/24p/23.98p 36Mbps 連続最大 約30分まで
HD 1280×720 29.97p/25p/24p/23.98p 18Mbps 連続最大 約30分まで

  • *動画を撮影するときは、UHS スピードクラス1以上のメモリーカードをご使用ください。
  • * 動画を連続して撮影した場合、ファイルサイズが4GBを超える場合でも、一時中断することなく動画撮影が可能ですが、 動画ファイルは分割して保存されるため、それぞれのファイルごとに再生が必要です。
その他静止画撮影時機能

カラー、シャープネス、ハイライトトーン、シャドウトーン、ノイズリダクション、長秒時ノイズ低減、点像復元処理、色空間、ピクセルマッピング、カスタム選択、カスタム登録/編集、縦/横位置AFモード切替、AFスピードアップ、AFポイント表示、プリAF、顔検出/瞳AF設定、AF+MF、フォーカスピーキング、フォーカスチェック、測光&フォーカスエリア連動、ワンプッシュAFの動作(AF-S/AF-C切替)、被写界深度スケール、レリーズ優先/フォーカス優先選択、タッチパネルモード、マウントアダプター設定、赤目補正機能、動画AFモード、RGBヒストグラム表示、ハイライト警告、電子水準器、被写界深度確認、AE LOCK、AF LOCK、AF-ON、多重露出

タッチパネル機能 撮影時:AF、エリア選択、OFF
再生時:スワイプ、マルチタップ(ピンチアウト、ピンチイン)、ダブルタップ、ドラッグ
フィルムシミュレーションモード 15モード (PROVIA/スタンダード、Velvia/ビビッド、ASTIA/ソフト、クラシッククローム、PRO Neg.Hi、PRO Neg.Std、モノクロ、モノクロ+Yeフィルター、モノクロ+Rフィルター、モノクロ+Gフィルター、セピア、ACROS、ACROS+Yeフィルター、ACROS+Rフィルター、ACROS+Gフィルター)
グレイン・エフェクト 強、弱、OFF
カラークローム・エフェクト 強、弱、OFF
ダイナミックレンジ設定 AUTO、100%、200%、400%
再生時機能 スロット切り替え、カメラ内RAW現像、消去、複数指定消去、トリミング、リサイズ、プロテクト、画像回転、赤目補正、ボイスメモ設定、画像コピー、フォトブックアシスト、マルチ再生(マイクロサムネイル機能付き)、お気に入り、RGBヒストグラム、ハイライト警告
ワイヤレス転送部
準拠規格
IEEE802.11b/g/n(無線LAN 標準プロトコル)
暗号化方式
WEP/WPA/WPA2 mixed mode
アクセス方式
インフラストラクチャーモード
ワイヤレス機能 位置情報サーチ、スマートフォンへの画像送信、スマートフォンからの画像閲覧、リモート撮影機能、instaxプリンタープリント
その他の機能 Exif Print 対応、日時設定、世界時計(時差設定)、言語設定(日/英含む35言語)、マイメニュー設定、センサークリーニング、バッテリー劣化度、音設定、EVF明るさ、EVF鮮やかさ、LCD明るさ、LCD鮮やかさ、撮影画像表示、縦横自動回転表示、マニュアル時モニター露出/WB反映、モニター撮影効果反映、フレーミングガイド、距離指標の単位、画面のカスタマイズ、サブ液晶モニター設定、フォーカスレバー設定、クイックメニュー登録/編集、ファンクション設定、セレクターボタン設定、コマンドダイヤル設定、半押しAF、半押しAE、レンズなしレリーズ、フォーカスリング、AE/AF-LOCK設定、露出補正ボタン設定、タッチパネル設定、ロック、自動電源OFF、撮影スタンバイモード、オートパワーセーブ、コマNo.メモリー、処理前画像記録、ファイル名編集、カードスロット設定、スロット切り替え、動画記録先、著作権情報、
入出力端子
デジタル入出力
USB3.0(High-Speed)/マイクロUSB端子

  • * リモートレリーズ端子兼用:RR-90(別売)用
HDMI出力
HDMIマイクロ端子(Type D)
その他
ø3.5mmマイク端子(ステレオミニジャック)、ø3.5mmヘッドホン端子(ステレオミニジャック)、ø2.5mmリモートレリーズ端子、DC IN 15V端子(AC-15V専用(別売))、ホットシュー、シンクロターミナル
電源 充電式バッテリーNP-T125(リチウムイオンタイプ)※付属

標準撮影枚数*6
約400枚(オートパワーセーブON時) ※GF63mmF2.8 R WR使用時
実撮影電池寿命*6
※顔検出OFF時
Full HD:約70分
連続撮影電池寿命*6
※顔検出OFF時
Full HD:約145分
寸法・質量
本体外形寸法
(幅)147.5mm×(高さ)94.2mm×(奥行き)91.4mm (最薄部41.6mm)
撮影時質量
約825g(付属バッテリー、メモリーカード含む)、EVF装着時 約920g
本体質量
約740g(バッテリー、メモリーカード含まず)
動作環境
温度
-10℃~40℃
湿度
10%~80%(結露しないこと)
起動時間 約0.4秒
付属品
  • 充電式バッテリー NP-T125(リチウムイオンタイプ)
  • バッテリーチャージャー BC-T125
  • プラグアダプター(1式)
  • 交換式ファインダーEVF-GFX1
  • ボディーキャップ
  • ストラップ取り付け金具
  • ストラップ取り付け金具ロック
  • ショルダーストラップ
  • ケーブルプロテクター
  • ホットシューカバー(ボディ/EVF)
  • 端子カバー(EVF)
  • バッテリーグリップ用端子カバー
  • シンクロターミナルキャップ
  • 使用説明書
  • 保証書一式
略称 F GFX 50S

Fujifilm GFレンズ

f:id:lurecrew:20160920090830p:plain

レンズは、新たにGレンズを採用

ミラーレスシステムのメリットを活かした26.8mmという短いフランジバックを採用した独自のマウントに、長年培ってきたフジノンレンズの設計・製造技術を注入し、世界最高の解像力を実現する。
標準単焦点「GF63mmF2.8 R WR」(35mm判換算50mm)、広角標準ズーム「GF32-64F4 R LM WR」(35mm判換算25-51mm)、中望遠マクロ0.5倍「GF120mmF4 Macro R LM OIS WR」(35mm判換算95mm)を初めとする6本を第一弾として開発。

  1. 単焦点レンズ“GF63mmF2.8 R WR”(35mm判換算で50ミリメートルに相当)
  2. 広角・標準ズーム“GF32-64mmF4 R LM WR”(35mm判換算で25-51mmします
        35ミリ判換算)
  3. ミッド望遠マクロ1:0.5 “GF120mmF4 Macro R LM OIS WR” (35mm判換算で95ミリメートルに相当)
  4. 高速開口半ば望遠 “GF110mmF2 R LM WR” (35mm判換算で87ミリメートルに相当)
  5. 超ワイド“GF23mmF4 R LM WR”(35mm判換算で18ミリメートルに相当)
  6. ワイド “GF45mmF2.8 R WR” (35mm判換算で35ミリメートルに相当)

Fujifilm GF Lens 23mm

f:id:lurecrew:20160920014953j:plain

Fujifilm GF Lens 45mm

f:id:lurecrew:20160920015006j:plain

Fujifilm GF Lens 63mm

f:id:lurecrew:20160920015024j:plain

GFLens110mm

f:id:lurecrew:20160920015042j:plain

Fujifilm GF Lens 120mm

f:id:lurecrew:20160920015057j:plain

Fujifilm GF Lens 32-64mm

f:id:lurecrew:20160920015117j:plain

Fujifilm GFX 関連動画

DigitalRevのファーストインプレッション レビュー&動画

www.digitalrev.com

www.facebook.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

最後に

63mmとのセットで10,000ドル以下という値段。

これは、意外と衝撃的なカメラになるかもしれませね。
時代は、やはりミラーレスに流れがきているきもします。

まだまだ、色んな情報が出てきそうです。

早くレビューやサンプル画像が見てみたいですね。

※更新 オフィシャルサイトで、サンプルなどが見れます。

オフィシャルサイト

fujifilm-x.com

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでLURECREWをフォローしよう!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です