アルミニューム エッチングをやってみた!

エッチングとは、エッチング液(腐食液)を使用して、金属を腐食して凹凸をつけてデザインをする手法で、美術などにも使われる手法のようです。

エッチング液は、東急ハンズの美術の材料の所にも置いてありました。

早速!エッチングをやってみよう!

f:id:lurecrew:20170201233141j:plain

これが、エッチング液です。

f:id:lurecrew:20170201233146j:plain

裏には、廃液処理剤もあります。
エッチング液自体はエッチングを終えると、有害になるので廃液処理剤で廃液処理をして処理をします。

ただ、ある程度エッチング液は繰り返し使えるので、ある程度使ったら廃液処理をします。説明書もあるので良く読んで処理しましょう。

エッチングするアルミプレート

f:id:lurecrew:20170201233200j:plain

アルミプレートは、こんな感じでエッチングをしたくない場所を隠します。

今回は、カッティングマシンを使用して文字を切り抜きました。

エッチングする容器

f:id:lurecrew:20170201233156j:plain

こんな感じでエッチングしたいと思います。

ジップロックに入れても可能ですが、反応を見ながらエッチングをしたいので、こんな感じでやります。

f:id:lurecrew:20170201233214j:plain

内側の容器にはエッチング液を入れて、外側にはお湯を入れます。

エッチング液を温めると腐食が進むのでこのように2重にしてエッチングをします。

注意点は、エッチング液は直接触らないようにゴム手袋をしてやりましょう。
エッチング液に入っているアルミのプレートは、割り箸などの木やプラスチックの箸を使うと良いと思います。

あと、台所のステンレスのシンクなどでやると、腐食して錆びてしまうので下に何かを敷いてやりましょう。

エッチング液でエッチング処理

f:id:lurecrew:20170201233218j:plain

腐食が始まるとこんな感じで泡が出てきます。

シュワシュワっと音が鳴るので、何度か確認をしながら処理を進めます。

f:id:lurecrew:20170201233223j:plain

腐食が終わると、腐食部分が黒くなります。

エッチングの仕上がり

カッティングシールを剥がして、仕上がりを確認。

f:id:lurecrew:20170201233228j:plain

文字反転しているのは、深めにエッチングしました。

f:id:lurecrew:20170201233210j:plain

こちらは、腐食を少しにしました。

まとめ

後は、これを磨いて綺麗にします。

これなら、何個か作って友だちにあげても面白いかもしれませんね。

文字をエッチングして、プレゼントでも良いですね。

エッチング液(腐食液)

廃液処理剤

カッティングマシン-シルエット カメオ2

薄さ、明るさ、美しさ、魅せることにこだわったLEDライト

少し前から、水草を始めたいな~と思って、色々と調べながらやり始めています。

色々と失敗しながら、勉強中です。

コトブキのLED300は水草にも良かった。

いつものようにAmazonで調べていたら、何やらコトブキのLED300が良いようなレビューもあったので、買ってみました。

これ、何か凄く人気の商品のようで価格変動も頻繁にあったり、在庫も無くなってしまったりしています。

私が買った時は、2500円位で高い時には3000円程度になっています。

結構、頻繁に価格が変動するので様子をみて安い時期に買うのも良いかもしれません。

f:id:lurecrew:20170130095813j:plain

買った商品がコレ!

f:id:lurecrew:20170130095525j:plain

30~36cmまで対応
385lm

f:id:lurecrew:20170130095534j:plain

  • 寸法(mm):W347×D75×H47
  • 5W
  • ~36cm水槽以下
  • 全光束(ルーメン)385lm
  • 色温度(ケルビン)8.500K
  • 照明角度:120度
  • 省エネ&長寿命 約40,000時間点灯

f:id:lurecrew:20170130095540j:plain

LEDカラーはNature White/Blue・Redの2パターン切替スイッチ式。

f:id:lurecrew:20170130095842j:plain

中身はこんな感じ

f:id:lurecrew:20170130095546j:plain

LED部分意外と少なめ?
1つ1つが強いのかな?

f:id:lurecrew:20170130095553j:plain

アダプターを着けて、これをスライドすると最大36cmの水槽までOK

f:id:lurecrew:20170130095610j:plain

点灯するとこんな感じ。
コレ凄く明るいんですよ!

LEDの明かりに測光をあわせてるので、周りが暗くみえますが・・・

f:id:lurecrew:20170130095622j:plain

実際は、こんな感じで凄く明るいです。

f:id:lurecrew:20170130095617j:plain

赤・青のLED点灯時はこんな感じ。

これだと逆に、赤・青が目立ちませんね。

f:id:lurecrew:20170130100002j:plain

実際の感じはこんな感じの具合です。

まとめ

数週間、使用してみましたが何だか水苔も新芽が出てきました。

本来は、蛍光灯の方が水草が育ちやすいそうですが、電気代などを考えるとLEDがお得。

LEDによっては、水草の育ちが悪いそうですが、このLEDは問題なさそうです。

もうしばらく、様子をみてみます。

今回購入したサイズはフラットLED300

少し小さいサイズの20~32cmのフラットLED2032

少し大きいフラットLED400

600サイズもあります。フラットLED600