, , , ,

【レビュー】Fujifilm X-T2には、やっぱりL型 クイック リリース プレートが便利!

スポンサーリンク

[記事公開日]:2017/01/23

この記事は約 3 分で読めます。

アルカスイス規格のL型クイックリリース プレート

ARCA SWISS(アルカスイス)社のアルカスイス規格のL型のクイックリリース プレートは、同じアルカスイス規格の雲台などに取り付けるのに凄く便利です。

Fujifilm X-T2のL型 クイック リリース プレート

AmazonでサードパーティのFujifilm X-T2のL型 クイック リリース プレートがあったので、買ってみました。

f:id:lurecrew:20170123211029j:plain

箱はこんなん。

f:id:lurecrew:20170123211032j:plain

こんな感じのL型プレート

f:id:lurecrew:20170123211036j:plain

上から見た感じ。

バッテリーも、着けたまま取り外しが可能。

f:id:lurecrew:20170123210956j:plain

後ろはこんな感じ。

f:id:lurecrew:20170123211001j:plain

若干、塗装のハゲがあるけど・・・ボディ着けると見えないので、ま~良いでしょう。

f:id:lurecrew:20170123211005j:plain

Fujifilm X-T2に着けると、こんな感じ。

f:id:lurecrew:20170123211009j:plain

このストラップのフックは、こんな感じで避けてます。

当たりそうで当たってない感じ。

f:id:lurecrew:20170123211012j:plain

ここがポイントで、横のフタはこのようにカットしてあると、指が入るので、開け閉めに便利なんです。

Fujifilm X-T1のL型 プレートは、このカットが無いので、開け閉めに凄く不便でした。

f:id:lurecrew:20170123211020j:plain

モニターの可動の干渉もなし。

f:id:lurecrew:20170123211024j:plain

このグリップの部分が伸びて、大きいての人はこの部分が伸びただけでもグリップ感が違ってきます。

これがあると持ちやすくなりました。

まとめ

これは、買って凄く良かったです。

普通に置く時も、傷なども気にせずに気軽に置けますし、もしもといった時もプレートがあれば少しは当たりなども安心ですね。

勿論、クイックリリースの雲台などの取り付けも便利です。

雲台が対応してない場合は、これを買えば使えます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでLURECREWをフォローしよう!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す