【VRカメラ】LGの360°ビデオ カメラが安くなった~!今がオススメ!

ice_screenshot_20170512-132014

去年は、VR元年とも言われて様々な機器が登場しました。

その中でも、自分で360°を撮影できるアクションカムが、各社からリリースされました。

そこでも、発売当初からLGの360°カメラが意外と評判が良く、何より安いので手軽に360°カメラが楽しめるのが人気でした。

2017年安売りしているLG360°カメラ

Amazonなどで、気軽に注文が可能なLGの360°カメラ。

新機種の発表が近いのでしょうか?2017年になって、価格が少しづつ下がり始めました。

これから、夏になってレジャーやキャンプを友達や家族と過ごすのに、この360°カメラは、楽しい思い出を余すこと無く保存できます。

1つ持っていても良いかもしれませんね。

LG 360 Cam R105の外観

外観は、意外とコンパクトで女性でも持ちやすい形になっています。

ice_screenshot_20170512-132115

形が意外と可愛らしいですね。

ice_screenshot_20170512-132120

レンズが大きいので、専用ケースが嬉しいですね。

ice_screenshot_20170512-132133

アクセス ボタンはサイドに。

LG 360 Cam R105は気軽に録画できます!

ice_screenshot_20170512-132230

簡単操作で、気軽に360°のVR動画が撮影出来るのは良いですね。
13MPで2Kの撮影が手軽に楽しめるのでオススメ!

2Kビデオが撮れるLG 360 Cam R105

ice_screenshot_20170512-132256

2K撮影で、高画質のVR動画撮影が楽しめます。

Google street Viewにも楽々アップロード

ice_screenshot_20170512-132316

YoutubeやGoogle Street Viewのアプリで簡単に、360°ビデオや360°写真がアップ出来ます。

概要

寸法 1.57″ x 3.82″ x 0.98″ (set only)
重量 2.65 oz. (set only)
カメラ dual 13 MP
接続性 Wi-Fi®, Bluetooth®
バッテリー容量 1,200 mAh
マイク 3
9軸センサ Yes
* 外部メモリを挿入しないと起動できません.。

まとめ

1万6千円程度まで下がっているので、アクションカムを買うより安いですね。

2K撮影が可能ですが、SamsungのGear 360よりは画質的に劣る気がします。

あと数千円足せば、旧型のGear 360も購入できるので、その辺はYoutubeなどを見て比べてみても良いかもしれませんね。

360°カメラからコンデジ、スマホもOKなFeiyuTech G360の3軸ジンバル!

ice_screenshot_20170424-131440

360°動画を撮影するのに手ブレは、つきものでしたが・・・・

この3軸ジンバルを使えば、ブレのない360°のVR動画を撮影が可能になります。

手ブレで悩んでいる人は、このFeiyuTech G360は如何でしょうか?

手ブレのないVR動画撮影にFeiyu Techの3軸ジンバル

ice_screenshot_20170424-131502

Feiyu Tech G360は、新たな構造で様々なカメラを乗せる事が可能になりました。

360°カメラやコンデジ、アクションカムなどこれ1つで色んなカメラに対応します。

コンデジ、360度カメラ、アクションカムからスマホまで様々カメラが使えます!

ice_screenshot_20170424-131539
G360では、複数のカメラを正確にカウンタ ウェイト システムで調整が可能です。

パノラマカメラやアクションカムも簡単にバランスをとることが出来ます。

デジタルカメラとスマートフォンも広範囲サポート

ice_screenshot_20170424-131559

モジュラー交換用固定金具を使う事で、G360はアクションカムやパノラマ360度カメラに加えて、iPhoneやデジタル カメラなどもサポートできる画期的なジンバルです。

ice_screenshot_20170424-131522

  • ツインボディ デザイン
  • 対応カメラが多い
  • アプリでリモコン コントロール
  • 精密なバランス調整可能
  • 360°の無限パンニング
  • 高速クイックリリース
  • 最大6時間駆動
  • ワンプレス パノラマ

ワンタッチでダイナミックパノラマ!

ice_screenshot_20170424-131646

G360を使用することで、手ブレが軽減され安定したパノラマ360度動画撮影することが可能です。

更にアプリを使用してコントロールも可能なFeiyuの多機能3軸ジンバルです。

高性能なブラシレスモーター使用

ice_screenshot_20170424-131722

G360は、高精度なブラシレスモーターを使用して、パン、チルト、ローリングの正確なアイドルコントロールを行います。

高度な姿勢技術により、感度と精度の両方が向上し、安定した滑らかなパノラマビデオを実現します。

精密なバランススケールを備えた落下防止型高速解体プレート

ice_screenshot_20170424-131736

Feiyu Tech G360にはドロップ プルーフ プレートが搭載されています。

このデュアルスライドプレートは、素早くカメラを交換するための分解と組み立てが行えます。
固定具には専用のドロップ プルーフロックがあり、誤って落下するのを防ぐためにロックを押し込む前にプレートを動かすことは出来ない仕組みになっています。

カメラの機種によってカウンターウェイト アームを調整してバランスを取ることが可能です。
天びんのわずかな調整がすべて正確に行えます。

1つのボタンでパノラマ操作可能

ice_screenshot_20170424-131804

Feiyu Tech G360には、パノラマ撮影用のユーザーインターフェイスが強化されています。
ジョイスティックは、微妙にパン角度を調整できます。

手元のボタン操作1つで、モードを切り替えることができます。
専用のパノラマボタンはジンバルを1回押すだけで水平に360度の回転します。
アクションカメラや携帯電話でも、機種を選ばずに同じ機能が使用でき、パノラマ動画を作成できます。

オールラウンドの互換性

ice_screenshot_20170424-131840
1/4インチのネジ穴が底面に切ってあり、Feiyu Tech G360は無制限に拡張が可能です。
1/4インチネジ穴なので、色んな三脚を使用できます。

三脚だけでなく、マイクとフラッシャーのようなアクセサリーはコールドシューズで取り付け可能で、撮影効率が飛躍的に向上できます。

市販のスマートフォンクリップを使用して、携帯電話をFeiyu Tech G360に接続も可能で、お手持ちのカメラのスマートフォンアプリを介して、リアルタイムで映像を監視することができます。

ice_screenshot_20170424-131906

  • 22,650mAhの大容量バッテリー
  • MicroUSBで充電が可能
  • 1時間の急速充電

まとめ

このFeiyu Tech G360のブラシレス3軸ジンバルがあれば、色んな小型カメラを搭載できるので、今後買い替えるという心配もなくなりますね。

違うカメラを購入した時にも、小型であれば対応できますし、本体自体小型なので旅行でも使えそうです。

今年2017年のヒット商品になりそうですね。

オススメ!4Kが可能な360度カメラSumsung Gear 360(2017)が凄い!

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-4

4K動画が当たり前になりつつあるカメラ業界で、360°動画も4Kが主流になり始めてきています。

評判の良かったGear360のSumsungも、2017年に新機種を投入してきました。

このカメラに期待が高まりますね。

Gear 360 (2017)

4Kが撮れるようになった360°ビデオカメラ!

ice_screenshot_20170424-111158

ジャジャン!!

今回は、スタイリッシュで良い感じですね。

クオリティ

ice_screenshot_20170424-111246

まず、4Kで360度の動画撮影が手軽に楽しめるのが良いですね。

今回は、少し小型になって持ち手も追加されました。

シェア

専用のアプリで、シェア機能も簡単に出来てしまいます。

ice_screenshot_20170424-111851

ライブ機能搭載!近年、海外でもライブ配信が流行ってきて、ライブ配信も気軽に楽しめます。

ice_screenshot_20170424-111317

シェアも簡単で、カメラで撮影して専用アプリからSNSなどのサービスにシェアが楽しめます。

ice_screenshot_20170424-111344

コンテンツに合わせて、Sumsung Gear360アプリで5つの表示モードに切替可能です。

簡単にビデオや写真を幻想的な作品に仕上げる事が出来ます。

デザイン

なんと行っても、デザインの変更が良い!

今までは、まん丸のボールのようなデザインでしたが、今回は持ち手がついてアクセサリーなどを使わなくても、簡単に手で持って撮影が可能になりました。

旅行先でも、気軽に撮影ができて良いですね。

ice_screenshot_20170424-1109042

ice_screenshot_20170424-110807

上からみた感じ。

ice_screenshot_20170424-110823正面は、こんな感じ。

ice_screenshot_20170424-110829

横にメニューなどのボタンがあります。

パフォーマンスice_screenshot_20170424-110949

フル充電で、256GBのMicroSD、2560×1280 30fpsの録画で最大130分の撮影が可能。

電池やメモリーの容量を気にせずに、旅行を楽しめます。

互換性

スマートフォンやGear VRからPCに至るまで、幅広いデバイスでの録画、ライブストリーミングの共有が可能です。

ice_screenshot_20170424-111021

 

ice_screenshot_20170424-111114ice_screenshot_20170424-111043

スペック(旧Gear 360との比較)

サイズ

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-5

カメラ Gear 360(2017) 旧Gear 360
高さ 100.6mm 56.3mm
46.3mm 60.1mm
厚さ 45.1mm 66.7mm
重量 130g 152g

カメラ

カメラ Gear 360(2017) 旧Gear 360
イメージセンサー CMOS,8.4MP×2 CMOS,15.0MP×2
動画解像度 360°(4096×2048)@24fps 360°(3840×1920)@30fps
シングルレンズ 1920×1080(60fps)
F値 F2.2 2.0
コーデック MP4(H.265) MP4(H.265)

パフォーマンス

カメラ Gear 360(2017) 旧Gear 360
バッテリー 1160mAh 1.350mAh
メモリーカード MicroSD(最大256GB) MicroSD(最大256GB)
対応OS Android, iOS – Mobile Application
Windows, Mac – PC Software
Android, iOS – Mobile Application
Windows, Mac – PC Software
対応スマートフォン Galaxy S8, S8+, S7, S7 Edge, Note5, S6, S6 Edge, S6 Edge+, A5/A7 (2017) running Android 5.0 or later.
iPhone 7, 7+, 6S, 6S+, SE running iOS 10.0 or later.
Galaxy S7 edge,Galaxy S6|S6 edge
ネットワーク Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz), Wi-Fi Direct, Bluetooth v4.1 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz), Wi-Fi Direct, Bluetooth v4.1
接続 USB 2.0 (Type-C) USB 2.0

Sensor

Gyro, Accelerometer

Water &
Dust proof

IP53 (Dust and Splash-proof)

まとめ

先日は、旧型Gear360が安くなったと記事を書きましたが、4K撮影や防塵防滴が必要でしたらGear360(2017)で、4K撮影や防塵防滴が必要なければ、まだまだ旧型でも充分楽しめると思います。

Sumsung Gear 360が激安に!LG 360度 LG-R105もお買い得!

ice_screenshot_20170512-131754

昨年は、VR元年と言われるほど多くの360°カメラやVR機器が発売されました。

そんな2017年は、まだまだゾクゾクと新機種の発表や後継機種が発売されています。

そこで、昨年のVR 360°カメラの中でも高人気の機種が安値で販売されていので紹介したいと思います。

オススメ!安くなってお買い得な360度 ビデオ カメラ

360度動画を撮るならSumsung Gear 360がお得!

Sumsungと言えば、昨年は不祥事やGalaxy Noteのリコールなどで人気が下がってきていますが、このGear 360は、そんな評判とは正反対でとてもいい商品で人気の高い機種です。

何と言っても画質が良い!

これがなんと25,000円を切ってAmazonで販売されています。

並行輸入ですが、海外ではGear 360(2017)が発売されてこの機種が安くなったのでしょう。

このGear 360は、こらからの旅行やイベント、日々の生活などの360度 動画撮影に良いかも!

激安になったLGのLG-R105で360度 動画がとれちゃう!

LG-R105も、Sumsung Gear360に続いて人気の機種です。

これは、発売当時からお手頃な価格で発売されていましたが、今はなんと17,000円を切って販売されています。

これも並行輸入ですが、正直このくらいの値段なら試しに買ってみても良いかもしれないですね。
このLGの360度カメラLG-105も、Gear 360よりは画質落ちますが、それでも綺麗に映ると人気のある機種です。

旅行や日常の生活、イベントなどで360度 動画を撮影するにはオススメ!

まとめ

今回は、Sumsong Gear360とLG LG-105が激安になったので紹介しました。

RICOH THETAも安い機種が販売されていますが、ただ画質がチョット・・・・といった意見が多いようです。

Youtubeにもサンプル動画が沢山ありますので、是非いろいろと見て検討してみてください。

, , ,

【Youtube】Feiyu G4+Gopro HERO 4でテスト撮影してみた。

f:id:lurecrew:20160919034233j:plain

こんばんは。

こっそり、YouTubeチャンネルを取得して、動画をアップしてみました。

先日の3軸ジンバルのテスト動画になります。

Feiyu G4+Gopro HERO 4 ブラックエディション動画

早速、ご覧下さい。

www.youtube.com公園の迷路で、歩行動画のテストをしました。
どうです?

意外とイケてませんか?
でも、まだまだ練習が必要だと思いました。
もう少し、歩き方を練習しないと駄目ですね。

Feiyu G4+Gopro HERO 4撮影で思った事

まず思った事は、収納の仕方ですね。
これは、考えないといけないと思いました。
もう、傷だらけになりそうです。
ただ、そのまま装着できるNDフィルターはGopro HERO 4のレンズキャップ代わりになるので、既に傷だらけですが買って良かったと思います。
そのまま、レンズキャップとして使おうと思います。
そのフィルターは、こちら。

あと今回は、スマホで画面確認をしていなかったので、今後、スマホで確認しながら撮影できるように工夫をしたいと思います。

それと、もう一つ。
それは、良く動画を観てもらうと分かると思いますが、3軸ジンバルでも歩く時の振動は拾ってしまうと言うことが分かりました。

これを何とか、改善出来ないものかと考え中です。

何かグライドカムのサポートアーム的な?

f:id:lurecrew:20160928235820j:plain

こんな感じのバネで上下の振動を和らげるクッション的な物。
これがあると、凄く映像が変わる気がします。

DJI OSMOには、オプションでこんな感じな物があるんですよね。

f:id:lurecrew:20160929000126j:plain

dji osmo Z-axisという商品。
これがあると、縦軸が安定すると思う。

何か簡単そうじゃない?自作しちゃう?
なんつって。

まとめ

こんな感じで、少しづつクオリティを上げていく練習をしたいと思います。

そして、チャンネル登録してくれると嬉しいです。

www.youtube.com