,

【お役立ち】ビックリ!金魚が急に病気に!金魚の水カビ病は治療で治る!

スポンサーリンク

[記事公開日]:2016/12/11

f:id:lurecrew:20161211104829j:image

金魚も水温が大切!?水温が低いと病気になりやすい!

数日前から、何だか「金魚の動きがおかしいな~」と思っていたら、小さい金魚に白いフワフワしたものが付着し始めました。

段々と、動きも遅くなり、ガラスに手を当てても反応しなくなるくらい弱ってしまいました。

色々と調べてみると、どうも水温が低いというのが原因らしい。

病名は、水カビ病で初期なら薬で治療をしなくても、治せる病気だそうです。

水カビ病

金魚の体に白いフワフワ・モヤモヤした感じのカビが付着します。見た感じでこれは病気じゃないか?って感じです。
小さい金魚は6匹いたんですが、1匹は死んでしまいました。
そこで、ヤバイ!と気づきました。

水カビ病は、薬浴+塩浴+温度で完治する!?

金魚用ヒーター

色々と調べて、まず温度が低いとダメだというので、金魚用のヒーターを買ってきました。センサー付きの安いヒーターです。ただ、金魚用だと18℃が多いようです。ただ、出来るだけ水温は、25℃以上にした方が良いという事なので高めのヒーターにしました。

今回買ったのは、このヒーター!徐々に暖かくなってきました。

メチレンブルー水溶液で薬

次に、メチレンブルー水溶液で薬浴さる事にしました。金魚の病気で薬で治るなんて思ってませんでしたが、親に聞いたらこのメチレンブルー水溶液は知ってました。

私が子供の頃には、これで金魚の治療したらしい。(何だ知ってたんかい!)

コレを入れると水が真っ青になります。

治療中は断食だそうです。
f:id:lurecrew:20161211104829j:image

薬浴+塩浴が水カビ病に効く!

食塩水が金魚に効く?始めは、ウソ~!って思いましたが、やってみて思った以上にピンピンになったので、ビックリしました。

0.5%程度の塩水で、作る時は食塩水でOKだそうです。
作り方は1リットルに対して5gの食塩で、食塩水を作っていきます。

メチレンブルーと塩水でパワーアップ!

金魚の治療2日目

これが、ビックリするくらい元気になったんですよ。

f:id:lurecrew:20161211104857j:imageまだ、2日目なのに死にそうで動かなかった金魚が生き返りました。

そして、断食をしてるんですが、何やら体内からウンチと共に、排出されてる感じでの症状もありました。

f:id:lurecrew:20161211104841j:image体に黒い模様が出てきました。
この体が黒くなるのは、体が傷だらけだったからのようです。
これは、消えていくそうです。

まとめ

これで4~5日様子をみてみます。

娘が去年、お祭りで取ってきた金魚が切欠で育てていますが、意外と愛着が沸いてきて、追加購入したりとハマってきました。

元気になると嬉しいですね。

早く良くならないかな~?

水温調整にヒーター

金魚を救うメチレンブルー水溶液

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでLURECREWをフォローしよう!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です