使って便利!デビットカードを上手く活用しよう!おすすめデビットカード!

スポンサーリンク

[記事公開日]:2016/10/30[最終更新日]:2017/05/25

この記事は約 4 分で読めます。

最近では、多くの銀行でデビットカードが登場してきていますね。

そもそもデビットカードってなに?と思う方も多いのではないでしょうか?

そんな方の為に、デビットカードとは?デビットカードの使い勝手などを簡単にまとめてみました。

デビットカードとは?

デビットカードは、簡単に言うとクレジットカード会社を通して、自分の銀行口座からリアルタイムに支払いを行えるというクレジットカードに似たカードです。

このデビットカード1枚で、銀行のキャッシュカードとクレジット機能が扱えます。
ここで、注目しておきたいのは、クレジット機能と言っても、自分の銀行口座から即時引き落としがされるので、実際は、クレジットカード会社からお金を借りて支払うというものではなく、自分の銀行口座の預金額から支払われます。

なので、簡単に言うと銀行口座から引き出して、支払っているのと同じ事になります。

このデビットカードを持っている事で、現金を持っているのと同じ感覚で支払いが可能になる便利なカードになります。

デビットカードのメリット

デビットカードを持つと色んな事が便利になります。
ここでは、デビットカードのメリットについてあげていきたいと思います。

  • 現金を持ち歩かなくて済む
  • 小銭のわずらわしさから解放
  • クレジットカードより現金感覚
  • 利用額は、アプリで確認ができやりくりが簡単
  • ネットショッピングでの支払いも簡単
  • 即時決済で自分の口座から引き落とされる

実際に、私もデビットカードを使っていて、クレジットカードしか利用できないウェブサービスなども、大抵はデビットカードでも問題なく、使用できて便利です。

銀行口座から引き落としなので、レシートを貰わなくても、日付と場所と金額が確認できるので、銀行口座にて管理がしやすくなります。

デビットカードのデメリット

こんな便利なデビットカードですが、勿論、デメリットもあります。
ただ、このデメリットも特に問題なく考えれば、デビットカードを上手く利用できると思います。

  • 分割できない
  • 一部の高速道路やガソリンスタンドで使用できない
  • 還元率はクレジットカードの方が得

デビットカードの手数料

デビットカードの手数料は、年会費が無料から3,000円程度の物があります。
そして、海外でのATM手数料は、出金手数料0円から216円程度で、レートに加えて2.5%から3.024%程度かかります。

デビットカードの使い方

デビットカードの使い方は、簡単で普通のクレジットカードと同じように使用が可能です。

ただ、クレジットカードとの違いは、一括払いのみという事です。

クレジットカードのように、借り入れをして支払うというものではなく、自分の銀行口座から即時引き落としされるので、一括払いのみになります。
そもそも、クレジットカードのように、使いすぎない為にデビットカードを利用している人には、安心ですね。

私も、始めデビットカードを使う時は「どうなんだろう?」と思っていましが、スーパーやコンビニでも、簡単に使用が出来てカード使用時の署名の記入も無しで、スマートに会計ができました。

主婦の方も、現金を持たずにデビットカードを利用して、食費の管理を後で利用履歴で出来たりするのでオススメですよ。

デビットカードの作り方

デビットカードの作り方は簡単で、ネットやスマホで簡単に作ることが可能です。

各取り扱い銀行のサイトなどから、申込みをしてみましょう。

デビットカードの比較

色んなデビットカードがあるので、色々と紹介していきたいと思います。

ジャパンネット銀行 デビットカード


おすすめポイント

  • Tポイントが貯められてお得!
  • 年会費が無料!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply