読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LURECREW

気になる事や良かった事を書いていこうと思います。

【スパム】遂に!うちのブログにも?Google アナリティクスでリファラースパム発見!

ブログ運営 ブログ運営-Google Analytics
スポンサーリンク

先日、ふとGoogle Analyticsを覗いていたら、一瞬にアクセスが上がったのでビックリしてみてみたら、怪しいページにアクセスしていました。

良く調べてみたら、リファラースパムと判明!

このリファラースパムは、Google Analyticsに悪さして表示を狂わせるので、排除したいですね。

※リファラースパムは、人ではないのでアクセスに悪い影響を与えて、アクセス表示を狂わせてしまいます。正しいアクセスの表示ができなくなってしまうので、正しいアクセス数を知りたい場合は、Google Analyticsのフィルターで除外しなけらばいけません。

f:id:lurecrew:20161112100756j:plain

リファラースパムを見つける

見つけて、排除したいのでやったことを書いてみたいと思います。

日付を指定

日付の範囲を広げます。

f:id:lurecrew:20161112104423p:plain

言語選択

「ユーザー」→「地域」→「言語」を選択

f:id:lurecrew:20161112104745p:plain

not setを探す

言語でnot setがリファラースパムの可能性が高い

f:id:lurecrew:20161112104921p:plain

not setの参照元表示

not setをクリックして、内容を表示します。

そして、「セカンダリ ディメンション」から「集客」→「参照元」を選択します。

f:id:lurecrew:20161112105026p:plain

結果表示

結果、下記のような参照元が出てきました。

googleは、わかりますが・・・

ドメインが「xyz」や「top」などが怪しいですね。

f:id:lurecrew:20161112105220p:plain

ってか・・・・こんなにあったんかい!!

今回のがきっかけで、探す事ができました。

リファラースパムの確認

Googleで参照元URLを検索

一番簡単な方法が、これですね。
Google先生に聞いてみましょう。

多くの方が、リファラースパムについて書かれているので同じリファラースパムの記事があれば、すぐ出てきます。

載っていればスパム確定です。

大体、これで出てくると思います。

aguse.で確認

www.aguse.jpこのサイトで、参照元をチェックできます。

例えばコレ。

f:id:lurecrew:20161112111756p:plain

f:id:lurecrew:20161112111816p:plain

外部にリダイレクトされています。

怪しいです。

こうやって、リストに載せていきましょう。

今回見つけたリファラースパムと思われるリスト

こんな感じで、それと思われるものが見つかりました。

law-enforcement-dd.xyz    
law-enforcement-ff.xyz    
slow-website.xyz    
social-buttons-ii.xyz    
free-share-buttons-fff.xyz    
law-five.xyz    
law-enforcement-six.xyz    
eu-cookie-law.blogspot.com    
social-buttons-hhh.xyz    
scanner-brian.top    
scanner-walt.top    
scanner-fred.top    
scanner-viktor.top    
scanner-george.top    
scanner-jane.top    
scanner-julianna.top    
scanner-mary.top    
scanner-nelson.top    
compliance-mary.top    
compliance-viktor.top    
scanner-alexa.top    
scanner-barak.top    
scanner-ivan.top    
scanner-andrew.top    
scanner-jack.top
golden-catalog.pro
uptime.com    
cookielawblog.wordpress.com  

※スパムと思われるのでくれぐれも、アクセスしないで下さい。

リファラースパムをフィルタリング

管理画面から、一番右のビューで「フィルタ」を探してください。

f:id:lurecrew:20161112112722j:plain

言語not setを除外

f:id:lurecrew:20161112112918j:plain

フィルタ名

フィルタ名 任意の名前
フィルタ種類 カスタム
除外  
フィルタフィールド 言語設定
フィルタパターン not set

保存を押して完了

特定の参照元を除外

f:id:lurecrew:20161112113102j:plain

フィルタ名

フィルタ名 任意の名前
フィルタ種類 カスタム
除外  
フィルタフィールド 参照
フィルタパターン www1.free-share-buttons.top

保存を押して完了

※「ピリオド」の前は、バックスラッシュ「」と言われる記号を入れます。

※フィルターパターンは、255文字以下まで

※フィルターパターンは、「|」を入れて複数でもOK

こんな感じで、フィルターパターンをまとめられます。

law-enforcement-dd.xyz|law-enforcement-ff.xyz|slow-website.xyz|social-buttons-ii.xyz|free-share-buttons-fff.xyz|law-five.xyz|law-enforcement-six.xyz|eu-cookie-law.blogspot.com|social-buttons-hhh.xyz|scanner-brian.top

まとめ

これで、少し様子をみたいと思います。

表示がおかしいときは、チェックしてみてください。

スパムって嫌ですね。