読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LURECREW

気になる事や良かった事を書いていこうと思います。

【レビュー】激安ジャングルのドンキホーテで驚安スマホ用レンズを買ったので撮影してみた!

ガジェット-スマホ ガジェット
スポンサーリンク

 激安ジャングルのドンキーホーテで驚安スマホレンズ ゲット

f:id:lurecrew:20161007064417j:plain

激安ジャングルのドンキーホーテでこんなのが売られていました。

f:id:lurecrew:20161007064434j:plain


このスマホレンズがなんと!驚安プライスの50円!?

早速、買ってきたので試してみました。

驚安スマホ クリップ レンズ

それでは、各レンズを比較しれみたいと思います。

Fish Eye Lens 180°

f:id:lurecrew:20161007073846j:plain

f:id:lurecrew:20161007073903j:plain

私のスマホは、Galaxy Note 3なのですが、そのまま使うと周辺にケラレがでて黒くなってしまいます。
なので1.1倍ズームしてようやく、下の写真のように撮影できましたが、若干四隅が暗いですね。

でも、チャント広角になっていますね。

周辺の劣化がきにはなりますが、中心は解像されているようです。

Wide Lens 0.67

f:id:lurecrew:20161007073956j:plain

f:id:lurecrew:20161007074013j:plain

次は、広角0.67倍と言うことで、若干広角になりましたが、これも私のスマホではケラレが出たので、1.1倍ズームしています。

ズームすれば、普通に使える感じはしますが、周辺はやはり解像されていませんね。

中心付近に被写体をもってこないとダメですね。

 Macro Lens

 f:id:lurecrew:20161007100618j:plain

次にマクロを試してみましたが、これは焦点を合わせるのが難しかったです。

ある程度、焦点を決めてスマホを前後に移動させて撮影しないと、撮影が出来ませんでした。

三脚があると楽かもしれませんね。
それで、被写体を動かすとか。

それでも、しっかりマクロ撮影はできてるので、レンズ的には問題ないようです。

スマホでこれが撮れればOKだと思います。

まとめ

残念だったことが、インカメラだと、全てケラレが生じてしまいます。
インカメラでは、ズームが出来なかったので、使えませんでした。

後は、外側のカメラであれば使えるレベルだと思います。
私のスマホでは、1.1倍のズームでしたが、スマホによってはもう少し広角のカメラだったりするので、その場合はもう少し倍率を上げないとケラレる可能性があるので、この手のレンズは調整してみてください。

今回は、驚安50円スマホレンズを試してみましたが、他にも良さそうなレンズがあるので探してみたいと思います。

レンズが大きいのでケラレの心配がないかも

これは、レンズ部分が大きいので、ケラれる心配がなさそうです。

5点セットのスマホレンズ

これは、今回紹介したレンズにCPLと2倍レンズが追加されてますね。
このシリーズは、この5点で全てかもしれませんね。

これも面白そう。