読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LURECREW

気になる事や良かった事を書いていこうと思います。

【フィリピン旅行】フィリピンでの便利な食事の仕方。

スポンサーリンク

フィリピン人が良く手で食べてると思う人も多いと思いますが、手でも食べますが実はスプーンとフォークをとてもうまく使って食べるんです。

私も、それに慣れて日本でもワンプレートで食べる時に、とても便利でそのように食べてしまいます。

フィリピン人のスプーンとフォークの使い方

f:id:lurecrew:20160814180444j:image

ココは、フィリピンで大人気のファストフードジョリビーです。

ワンプレートのチキンジョイというのが有名です。
f:id:lurecrew:20160814180529j:image

今回は、ビーフタパという、日本のそぼろに近い味でチョット濃い目で硬めの牛肉で、ご飯にあいます。

それと、目玉焼きのセットです。

タパとイトゥログ(卵)でタップシロッグというセットです。

チキンとイトゥログ(卵)のセットは、チックシロッグと言います。きうして色んな組み合わせのセットがあります。

余談はさておき、

フォークとスプーンの使い方を見てみましう。
f:id:lurecrew:20160814180543j:image

嫁がお手本でコーンビーフをご飯と混ぜて食べています。

フォークの背で、押しながらスプーンに乗せて食べる。

それだけです。

硬い物を切るときは、下のようにします。
f:id:lurecrew:20160814180559j:image

フォークで抑えて、スプーンの横でナイフ代わりにして切ります。

これが、意外と切れるんですよ。

最後に

日本で行儀が悪いと怒らてるかもしれませんが、慣れると楽でしかもキレイに食べられるのでやめられなくなります。

自宅でも、出来ると思うので試してみてください。

これで貴方もフィリピン人です。