, ,

【電池交換】ナショナルのひげ剃りの電池を交換!まだまだ使えるひげ剃りを復活!

スポンサーリンク

[記事公開日]:2017/01/26

この記事は約 2 分で読めます。

古いナショナルのひげ剃りの電池交換

今は、ナショナルってパナソニックに統一されてしまったんでんでしたっけ?

最近は、寒くて何だか朝ひげ剃りの動きが悪い事に気づきました。
どうやら電池がヘタってる気がしたので、交換したいと思います。

もう一台あるんですが、こっちの方が使い慣れてるので使えるなら使いたいんですよね。

ナショナルのひげ剃り解体

f:id:lurecrew:20170126104828j:plain

本体は、こんな感じのひげ剃りです。

何だか、年代を感じますよね。

f:id:lurecrew:20170126104906j:plain

何かこれGATSBYのローションが入るんですよ。

f:id:lurecrew:20170126104945j:plain

この部分から、ローションが出てきます。
もう、専用ローションなんてないんでしょうね。

f:id:lurecrew:20170126105040j:plain

型番は、ES5405です。

ローションスムーサー ES5405 商品概要 | メンズシェーバー | Panasonic

f:id:lurecrew:20170126105030j:plain

これは、下からアクセスします。

f:id:lurecrew:20170126105335j:plain

取り外しました。

f:id:lurecrew:20170126105357j:plain

ブラシでチョット掃除して・・・

f:id:lurecrew:20170126105422j:plain

引き抜きます。

f:id:lurecrew:20170126105446j:plain

そうすると、電池が出てきました。

f:id:lurecrew:20170126110042j:plain

何か、変な形の電池ですね。
Ni-MHニッケル水素電池です。

そして、今回交換をする電池がこちら!

f:id:lurecrew:20170126105512j:plain

Sanyo時代のエネループ。

ここで、ナショナルひげ剃りと合体致します。

要らないリモコンから、スプリングを調達。

何か感慨深いですね。

ナショナルのひげ剃りにエネループ電池を交換

f:id:lurecrew:20170126105853j:plain
Ni-MHのエネループ電池。

使い古しのエネループですが、まだまだ使えます。

f:id:lurecrew:20170126105817j:plain

ここの電池の溝に・・・

f:id:lurecrew:20170126105825j:plain

リモコンのスプリングをはさみます。

f:id:lurecrew:20170126105834j:plain

こんな感じで、スプリングから入れます。

f:id:lurecrew:20170126105909j:plain

じゃじゃ~ん!

ピッタリ入りました。

まとめ

今回、エネループに交換する事でもし次回電池が弱っても簡単に交換が可能ですね。

そして、ひげ剃りの調子もバッチリでした!!

充電も問題なく出来ているようです。

良かった良かった。

今回、参考にさせて頂いたのがこちら。

有難うございました。

www.youtube.com

調べたら、意外と皆さんも電池交換されてるんですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでLURECREWをフォローしよう!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す