読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LURECREW

気になる事や良かった事を書いていこうと思います。

高円寺阿波踊りでの撮影で必要な物【365プロジェクト】54/365

写真-365プロジェクト 写真 Fujifilm Fujifilm-XT1
スポンサーリンク

f:id:lurecrew:20160830191455j:plain

まだまだ、興奮がおさまりません。
本当に、撮影が楽しいんです。

ただ、去年と今年と思った事で必要なもがあります。

それは・・・雨具です。
高円寺で仕事をしている人も、毎年阿波踊りの時は、雨が降るんだよねと言っていました。

高円寺阿波踊りで撮影に必要な物

雨ガッパ(ポンチョ)

まず、必要な物はカッパです。
これは、持っていた方が良いでしょう。

 

タオル

タオルも必要です。
機材が濡れた際も活躍します。

ジップロック

次に、ジップロックです。
これは、機材やバッテリーなどを濡らさない為に、これに入れてバッグに入れときます。
ストロボを焚く場合も、これにすっぽり入れて、ストロボを外部発光します。

最悪、レジ袋でも良いですね。私は、両方持っていきます。

カメラ レインカバー

これは、あると安心です。
防滴防水でも、レンズが違う場合があるので、これはあった方が良いですね。

リュックサック レインカバー

これも、機材を入れとくのにレインカバーがあると、とても安心です。

最低、上記の雨具は機材と別に用意していきます。
そうすると、雨も味方になります。

ただ、踊り子さんや鳴り物の方々は、苦労があると思います。
三味線は勿論、太鼓も水分を含むと鳴りも変わってきたり、乾燥も大変でしょう。
張りなんかも変わってくるようです。

その大変さも思いも含めて、写真に残せたらと思いました。