読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LURECREW

気になる事や良かった事を書いていこうと思います。

【お役立ち】外国の運転免許証を日本の運転免許証に切り替える

お役立ち 雑談-フィリピン 雑談
スポンサーリンク

f:id:lurecrew:20160711000303j:plain

こんばんは。

チリで~す。

皆さん、外免切替って聞いたことがありますか?

外国の運転免許証を、日本の運転免許証に切り替えるという事が出来るんです。

実は、私はフィリピンに8年暮らしていたので、フィリピンの現地の免許証を持っていました。

フィリピンに住んでいたお話は、こちらに書いて更新しました。

www.lurecrew.com

と言うことで、私が埼玉の免許センターにて、切り替えを行ったので覚書をしておきたいと思います。

必要な物

  • 申請書(運転免許センターに用意してあります)
  • 外国の免許証
  • 外国免許証の翻訳文
    当該免許証を発給した外国等の行政庁等、領事機関又は国家公安委員会指定した機関「JAF」(日本自動車連盟048-840-0025)が作成した翻訳文に限ります。
  • パスポート
    滞在期間を確認するため古いパスポートもすべて持参してください。
  • 外国籍のかたは住民票(全部記載((個人番号は除く)コピー不可))及び在留カード等の両方が必要になります。
    日本国籍のかたは本籍地記載の住民票(個人番号が記載されていないもの)コピー不可
    〇有効な日本の免許証を持っている方は、住民票は不要です。
  • 日本の運転免許証(所持している方のみ、失効したものを含みます)
  • 申請用写真2枚(申請前6か月以内に撮影されたもので無帽、正面、上三分身、無背景、たて3cm×よこ2.4cm、白黒・カラーを問わず)
  • その他
    ○古いパスポートを持っていない場合、又はパスポート等で取得日及び取得後3か月以上の滞在確認ができない場合は、免許証発給国の出入国記録証明書が必要になる場合があります。
    ○免許証発給国の滞在状況について、説明ができるようパスポートを確認しておいてください。
    ○更新して間がない免許証を所持している方及び取得日等が記載されていない免許証を所持している方等は、運転経歴証明書等が必要となる場合があります。
    ○発給国によっては免許証の証明、その他各種証明書等が必要になる場合があります。

実は、他にもっ必要書類があります。

私は、フィリピンの免許証だったので、フィリピンの事に関して書きますが、他国でも偽造などの免許証が安易に取得できます。

それを本物と証明をする為に、必要な書類があります。

そのような書類が無くても、事前審査は受け付けてくれますが、国によっては通らない事が多いです。

尚、怪しいと思った場合は、免許センターの警察官はその国に問い合わせて、確認をしますので偽物はバレます。

ただ、本物でも証明書や必要書類が無い場合は通らない確率が高いので、出来るだけ取得できる書類は、持って行った方が良いです。

フィリピンの免許証で必要な書類は下記の2点。

  • フィリピンで免許取得した際のオフィシャル レシート
  • DFAで発行してもらったレッドリボン

切り替え試験には事前審査が必要

上記書類を持って、事前審査へ向かいます。

埼玉県の場合

運転免許センター2階(試験棟)外国免許切替相談室
住所:埼玉県鴻巣市鴻巣405番地4
電話番号:048(543)2001(代表)

月曜日から金曜日の平日
(祝日・休日・年末年始【12月29日から翌年1月3日】を除く)
事前審査受付時間
午前9時30分から午前10時00分までの間
午後2時00分から午後2時30分までの間

 いよいよ事前審査です。

2階の外面切替相談室へ行くと、外にパイプ椅子があり番号を渡されて、椅子に座って番号が呼ばれるまで待っています。

中では、3人の警察官が対応していました。

ここでは、書類の確認と簡単な質問があります。

事前に準備をした書類を渡し、担当警察官が質問をしてきます。

質問の内容は、取得した時の話なので、遠い昔に取得した場合は、事前に思い出しておいたほうが良いかもしれません。

書類と質問が問題無い場合は、申請書類を作成してくれて渡されます。

書類をまとめるので、結構、分厚くなりますので、クリアファイルがあった方が良いかもしれません。

これが終われば、切替試験が受けられます。

いよいよ切替試験

受付場所

運転免許センター1階(試験棟)1番カウンター奥

住所:埼玉県鴻巣市鴻巣405番地4
電話番号:048(543)2001(代表)

受付日時

月曜日から金曜日の平日
(祝日・休日・年末年始【12月29日から翌年1月3日】を除く)
午後1時00分から午後1時45分(45分間)

 必要書類

  • 事前審査が終了した際作成した申請書(住民票及び翻訳文等が添付されているもの)
  • 外国の運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード外国籍のかた)
  • 日本の運転免許証(所持している方のみ、失効したものを含みます)
  • 眼鏡・補聴器等(使用している方)

手数料

申請手数料

  • 大型・中型免許4,400円
  • 普通免許2,200円
  • 原付・小特免許1,500円
  • その他の免許2,950円

免許の交付手数料

2,050円
(2種目以上の場合は1種目につき200円が加算されます)

その他

  • 国際運転免許証からの日本免許への切替はできません。
  • 外国免許から日本免許に切替のできる免許は、第一種免許に限ります。
    (第二種免許への切替えはできません。)
  • 免許の切替に際し、適性試験(視力検査等)及び交通の知識・運転技能の確認を行います。

 事前審査を終え、切替試験の受付を済ませ、指定された場所に並びます。

その後、目の検査を終えて、筆記試験(約10問)その後、実地試験(実際にコースを走ります。)

  • 筆記試験は10問なので、日本人で日本で育った人なら得に問題の無いレベルだと思います。
  • 実地試験は、カーブ、S字、クランク、障害物など、バックや駐車、坂道などはありません。本当に基本的な事だけです。試験と書きましたが、運転能力の確認という名目らしいです。

これを終えれば、無事に運転免許証の発行になります。

是非、頑張って見て下さい。

妻もペーパードライバーのフィリピン人ですが、この切替で免許を取得しました。

外国免許を日本免許に切り替える手続 - 埼玉県警察

最後に

実は、私はこの事前審査で一度落とされているんです・・・・

長くなりそうなので、エピソードは別の記事で・・・